EC

ECモールで販売した商品の返品について

概要

各ECモールで販売が確定した商品の返品があった場合、ReCORE上から以下の操作を行っていただくことで再び在庫に商品を戻すことができます。
また、EC売上数値にもマイナスとして反映されます。

※本操作は販売が確定した商品にのみ行っていただく作業となります。確定前の取引中止には「キャンセル」として扱ってください。

 

目次

  1. 商品を検索する
  2. 返品処理を行う
  3. 返品完了後
  4. 備考

 

 

①商品を検索する

返品された商品を検索します。

まずは【EC】メニューの【受注管理】を開いていただき、

【出荷済み】または【すべて】のタブを表示させます。

 

返品を行いたい商品の注文ID、またはPDコードやITコードより商品を検索してください。

※コードがわからない場合は、詳細検索より注文日や出荷日から絞り込み検索を行うことができます。

 

 

②返品処理を行う

該当する商品のリスト一番右列の【注文詳細を確認】ボタンを押してください。

以下の様な画面となりますので、右下の【+新しい返品を開始】をクリックします。

 

表示された画面に、返品情報をご入力ください。

 

※注意事項※

返品後処理方法の選択について

  • 「通常」を選択すると、返品後は同じ商品コード(ITコード)にて販売可能在庫に追加されます。
  • 「新しい在庫として戻す」を選択すると、返品後は新しい商品コード(ITコード)にて品出し前在庫として追加されます。※ただし品出し機能をオフにしている場合は、販売可能在庫として追加されます。

 

 

最後に、スタッフコードを読み取り【返品を確定する】ボタンを押します。

以上の作業で、返品された商品を在庫商品に戻すことができます。

 

※この作業は、スタッフ権限にECが追加されているメンバーのみが実行できます。必要に応じて、権限の付与をお願いいたします。

 

 

③返品完了後

返品完了後は、詳細画面右下に、返品IDが付与されます。

IDをクリックすると、返品の詳細を確認することができます。

 

 

④備考

  • 返品処理を行った際の返金作業は、各モールの管理画面より行ってください。

 

 

 

以上がECで販売した商品の返品方法となります。

ご不明点ございましたら、ヘルプチャットにてお問い合わせくださいませ。

【推奨版】 タブレット経由のEC出品方法

概要

EC出品を行われる場合には、タブレットを活用して出品していただくことでPCよりも簡単に出品操作を行うことが可能となります。

ご用意いただく機器

・iPad(推奨機器)

・unitech MS910 ワイヤレスバーコードスキャナー(推奨機器)

目次

  1. 写真を撮影する
  2. ReCOREへログインする
  3. EC>出品待ち画面を開く
  4.  ①で撮影した写真を一括選択する
  5. その後の操作について

①写真を撮影する

出品する商品をiPadのカメラアイコンを選択

撮影形式に「スクエア」を選択

画面をタップすることで明るさを調整できるので、太陽アイコンを上下させ明るさを調節

◯ボタンを押し撮影する

②ReCOREへログインする

③EC>出品待ち画面を開く

④ ①で撮影した写真を一括選択する

unitech MS910を使用し、出品待ち画面から当該商品の在庫もしくは商品コードを読み込む

カメラアイコンが表示されるのでタップし、「フォトライブラリ」を選択

①で撮影した写真を選択する(複数選択可)

選択が完了したら「完了」を選択

⑤その後の操作について

その後の操作については、通常のEC出品時と同様にご状況に応じて出品テンプレートの選択や出品情報を適宜ご入力を行ってください。

必要情報入力後、スタッフコードを読み込ませたのち「出品する」ボタンをクリックして出品の操作を完了させてください。

なお、EC出品の手順は下記にも記載がございますのでこちらも併せてご参照くださいませ。

EC連携について(共通項目)

ECの出品テンプレートを利用する

Yahoo!ショッピングとの連携について

目次

はじめに

EC出品を行う事ができるスタッフに権限を付与する必要があります。
スタッフメニューより操作を行ってください。
詳しい方法はこちらの記事をご参考ください。
スタッフ登録と権限の設定

 

また、以下の記事をご参考にReCOREの設定メニューよりアカウント情報を入力し、有効化をお願いいたします。
各ECモールとの紐付けについて

 

 

買取時の操作手順

商品を買取をされる際、買取商品の情報(買取金額、販売金額など)を入力する画面にて、販路を【併売】または【ECのみ】を選択します。

※こちらは後から変更しても連携に反映されませんので、ご注意くださいませ。

その後、通常通り買取処理を行います。

出品方法

次に、【EC】メニューにある【出品待ち】を開いてください。
すると、先ほど買取した商品及び、現在ECサイトに出品待ちとなっている商品一覧が表示されます。

次に出品先を選択します。
出品する商品の出品先にて、Yショッピングにチェックをいれてください。

すると以下の様に、入力項目が表れます。

※項目は全て必須入力となっております。

◆留意点

  • プロダクトカテゴリ:商品のカテゴリID

例:19:MOドライブ スマホ:タブレット:パソコン:パソコン周辺機器 :外付けハードディスク:ドライブ :MOドライブ

※カテゴリID一覧は、下記をダウンロードしてください。

ヤフーショッピングカテゴリID一覧

  • パス:商品ページのストア内カテゴリパス

例:メンズファッション:メンズ:紳士服:ワイシャツ

出品を確認する

正しく出品が完了されているかどうかは、「EC>出品リスト」の「出品先」項目の「Yショッピング」をクリックし遷移した画面から確認できます。

購入された情報の確認

出品した商品が購入されたら、ReCORE上ではポップアップが表示され、右上の旗マークのお知らせに通知が届きます。(クリックすると、受注商品の詳細が表示されます。)

【EC】メニューでは、【受注管理】に、商品が表示されます。

購入後直ぐは購入者側による購入キャンセルできる状態にある為、【保留中】に商品が表示されます。

【保留中】画面を表示→当該商品にチェックを入れる→【選択中の1件を一括操作】を選択→【受注確認】を選択をしていただくことで【未出荷】にステータスが移動となります。

【ヤフオク!連携】落札後に、取引を中止する場合

こちらの記事では、ヤフオクの連携に際しまして、ご注意いただきたい点をまとめております。

 

落札された後に、取引を中止する場合

ReCOREを通してヤフオクに出品された商品を、落札後に何らかの理由で取引を中止される際は、以下の手順を踏んでいただく必要がございます。
手順どおりに操作を行わなかった場合は、ReCORE上で在庫が確保されたままになってしまい、解放(販売可能の状態に戻す)ができなくなってしまいますのでご注意ください。

◆はじめに

ヤフオク上で”キャンセルステータス”を作成する

ヤフオクの落札管理の初期設定では、“キャンセル”というステータスはございません。
お手数ですが、お客様自身でヤフオクの管理画面より、ステータスの追加をお願いいたします。

https://onavi.auctions.yahoo.co.jp/

上記URLより落札ナビを開き、落札データ一覧 > 設定 > ステータス設定 を開きます。
以下の画面が表示されるので、新規作成をクリックします。

ステータス名に全角カタカナで【キャンセル】と入力し、登録ボタンを押してください。

以下の通り、ステータスが追加されます。

 

①取引のステータスを「未処理」に変更する

「ストア管理 > 落札ナビ」より該当の商品ステータスを、一旦”未処理“に変更します。

②取引のステータスを「キャンセル」に変更する

その後、再度「ストア管理 > 落札ナビ」より該当の商品ステータスを、”キャンセル”に変更します。

この時点で、いったん出品されていた商品の在庫が解放されます。(在庫解放までお時間がかかる場合もございます。)

③落札者を削除する

上記の操作を行っていただいた上で、落札ナビ > 落札データ一覧より、”落札者を削除する”作業を行ってください。

※①と②の手順を必ず行ってください。スキップすると、ReCORE上で在庫が解放されません。

 

※「未処理」の操作を飛ばしてしまったら

①の操作を行わない状態で、②の操作を行われた場合には、下記操作を行い在庫の解放を行ってください。

「在庫>在庫リスト」画面を開く。

当該在庫のITコードをクリックし、在庫の詳細画面を開く。

詳細画面下部の在庫履歴より「EC受注ID:〇〇」をクリックする。

遷移した画面から対象の商品のチェックボックスにチェックを入れ、「受注キャンセル」を選択する。

以上の手順をご参照いただくことで、在庫の解放が完了いたします。

ご不明点ございましたら、ヘルプチャットもご利用くださいませ。

こちらの記事もご参照ください。

ヤフオクとの連携について

EC連携について(共通項目)