ECの出品テンプレートを利用する

こちらでは、ECモールに出品される際の情報入力を、よりスピーディーかつ簡単に行える、「出品テンプレート」について解説いたします。

この出品テンプレート機能を活用頂く事により、スマートフォンやタブレットからも簡単にECへの同時併売が可能になりました。

 

基本編

出品テンプレートの作成

まずは、【設定】メニューの【設定】画面を開いていただき、次に左側のサブメニューより、【EC出品テンプレート】をクリックします。

 

新規でテンプレートを作成する際は、【新規作成をする】
既にあるテンプレートを編集する場合は、プルダウンより該当のテンプレートを選択し、【を編集する】
を押してください。

今回は新規作成を行うこととし、例を記載いたしますので、新規作成をクリックします。

◆テンプレート名

テンプレート名には、今後EC出品の際に分かりやすい様に入力ください。

例)工具用 アパレル用 家具用 など

 

◆出品先

現在連携しているamazon、ヤフオク、楽天、shopifyそれぞれのテンプレートが設定できます。
テンプレートを作成したいモールにチェックを入れてください。(複数選択可)
すると、下に入力画面が表示されます。

以下の例では、ヤフオク出品の際のテンプレートを作成することとします。

(例)

ヤフオクにアパレル商品を出品する際のテンプレートを作成しました。

このテンプレートを使用して出品する商品の共通項目を入力します。(空欄しておくことも可能で、出品の際に情報を編集することもできます。)

入力が完了しましたら、必ず【保存する】ボタンを押してください。

 

テンプレートを使用する

実際に、テンプレートを使用してみましょう。

ECの出品待ちリストを開き、出品する商品を表示させます。

 

先程、アパレル用のテンプレートを作成したので、今回はこちらの商品を出品することとします。

 

テンプレートを選択より、先程作成したテンプレートを選択し、適用します。

 

すると、以下の様に、テンプレートに入力した情報が反映されます。

内容を確認し、必要に応じてご編集ください。

その後、スタッフコードを読み取り出品を行ってください。

 

いくつかのパターンでテンプレートをご準備いただくと、ほとんどの出品はテンプレートを選択するだけで行うことが可能です。

 

 

タイトルに特定のワードを表示させる

EC出品では、タイトルは特段編集しない限り、カタログに登録されている商品名がそのままタイトルとして入力されます。
仮にテンプレートでタイトルを編集・設定した際は、元々カタログに登録されている商品名は表示されなくなってしまいます。

そこで、商品名にプラスして特定のワードを方法をご紹介します。

まずは、上記と同様にテンプレートの作成画面を開いてください。

例えばヤフオクでオークション形式で出品される際、【1円スタート】というワードが商品名の頭に入力させる様なテンプレートを作成する際は

【1円スタート】{{title}}

という様に入力します。

{{title}}と入力した箇所には、カタログに登録されている商品名が表示されます。

 

(例)

この様に入力すると…

EC出品画面ではこの様に反映されます。

 

 

 

応用編

応用編では、主に商品説明などに入力する、毎回固定でないフレーズなどを予めラベルとして登録しておくことで、出品の際の入力量を削減する方法や、商品カタログに登録した詳細情報を表示させる方法について解説いたします。

 

入力欄設定について

◆入力方法

出品テンプレートを作成する画面の下に、【入力欄設定】がございます。

こちらでラベルを登録します。

ラベルの登録方法は「1行テキスト」「複数行テキスト」「チェックボックス(複数選択)」「プルダウン(単一選択)」の4パターンあります。

下の画像では、上から「チェックボックス(複数選択)」、「プルダウン(単一選択)」、「複数行テキスト」で入力しております。

※「チェックボックス(複数選択)」、「プルダウン(単一選択)」は、実際のテンプレート使用時に文言を選択できる様式となっておりますので、必要な分選択肢を追加記入してください。

 

◆ラベルの利用方法

入力したラベルを使用してみましょう。

先程上で入力したテンプレート画面を開きます。

そこで、作成したラベルを入力したい箇所に

{{input:ラベル名}}

と入力することで、さきほど設定したラベルが表示される様になります。

(例)

テンプレートの他の部分も入力した後設定を保存し、実際にEC出品の画面で確認してみましょう。

今回は例で工具用のテンプレートを作成しましたので、こちらの商品を出品することとします。
先程と同様に、テンプレートを選択し、適用をクリックします。

すると、ポップアップが表示されます。

入力設定で、選択式にしていた項目が表示れれますので、出品する商品に合わせて選択してください。
複数行にしている箇所は、こちらに文言を入力してください。

入力が完了しましたら、【適用する】をクリックします。

以下の画像通り、設定したものが反映されております。

 

 

任意の場所に商品カタログに登録した詳細情報を表示させる

次に、テンプレートのいずれかの場所に、商品のカタログに設定されているカテゴリ独自の詳細情報を表示ささせる方法を解説いたします。

商品カタログに設定されているカテゴリ独自の詳細情報とは、商品の情報修正画面にて登録できる、付随情報のことです。

登録された詳細情報を、簡単にテンプレート反映させる事ができます。

以下の例では

  • 色:ブラック
  • 画面サイズ:11.6インチ
  • 重量:0.7kg
  • CPU:Core i7-4510U 2.0GHz
  • OS:Windows 10 professional 64bit

と登録していた場合で作成していきます。

 

 

まず、テンプレート作成画面を開きます。

今回は商品説明欄に情報を表示させる様にするため、以下の様に入力します。

{{attribute:商品情報名}}

※商品情報名の部分は、以下の表から対応するものを拾い、必ず小文字半角英語で入力してください。

対応表のダウンロードはこちら

 

テンプレートのその他の部分も入力し、保存します。

次に、ECの出品画面に移動します。

今回はパソコン・周辺機器のテンプレートを作成したので、こちらの商品でテンプレートを反映させます。

 

 

すると、以下の様にテンプレート設定通りに詳細情報が表示されました。

他の部分を必要に応じて修正、追記し、出品してください。

 

※こちらは詳細情報が入力されている商品のみの対応となります。
もし表示さがされない場合は、商品情報がそもそも入力されていない可能性が高く、在庫リストのPDコードから情報の入力を行ってください。その後、テンプレートを適用してください。

 

以上の機能を使って、あらかじめ何パターンかテンプレートをご用意いただくと、EC出品にかかる時間を大幅に短縮することができます。
是非ご利用ください。

見本をいくつかご用意しておりますので、よろしければご参考ください。

EC出品テンプレート HTMLタグ見本一覧

 

 

以上がEC出品のテンプレートについての解説でした。

ご不明点ございましたら、ヘルプチャットもご利用くださいませ。