ヘルプ > EC > 出品 > 出品について(楽天)

出品について(楽天)

  • 公開日:2022年01月21日
  • 更新日:2024年03月06日

概要

EC連携の事前準備が完了後、楽天における出品操作についてご案内します。

目次

出品方法

①【EC】メニューより【出品待ち】画面を開き、【+新規出品を開始】ボタンをクリックします。

②【テンプレートで自動入力】画面より出品したい在庫、出品時に利用したいEC出品テンプレートがある場合は、各項目を指定のうえ、【適用する】をクリックします。

【在庫】:在庫コードを読み取り反映します。
【テンプレート】:【設定】メニューの【EC出品テンプレート】より作成済のテンプレートがあれば選択します。

例)あらかじめ作成された出品先「楽天」出品テンプレート

なお、EC出品テンプレートの作成方法については、以下のヘルプガイドを参照ください。

▼ECの出品テンプレートを利用する
https://help.recore-pos.com/archives/1477

③②でEC出品テンプレートを適用した場合は、以下のようにテンプレート内容が反映された状態で各出品項目が表示されます。

次のように入力項目が表示されます。

◆留意点(必須項目には✳︎表示あり)

  • 画像:商品の画像はドラッグ&ドロップにアップロードします。

(以下の条件に一致するデータであればアップロードが可能です。)

▼画像アップロード条件
* ファイル名 50バイト以内(全角25文字以内/半角50文字以内)
* 1ファイルあたりの重さ : 2MBまで
* 1ファイルあたりのサイズ : 横3840×縦3840pixelまで
* 登録可能な形式 : JPEG、GIF、アニメーションGIF、PNG、TIFF、BMP
* ※PNG、TIFF、BMP形式の画像はJPEGに変換 (その他の形式はエラー)
*アップロード枚数:20枚まで

バリエーション

  • 商品番号(必須):【+新規出品を開始】クリック後に【テンプレート自動入力】画面で在庫を指定すると、自動採番されます。任意の番号を指定することも可能です。※半角英数のみ。アルファベットは半角小文字のみ
  • 価格(必須):【設定>EC同期設定】の「価格同期」の設定状況と在庫の販売金額に応じた金額が反映されます。
  • 数量(必須):【設定>EC同期設定】の「在庫同期」の設定状況と在庫数(販売可)に応じた数量が反映されます。

オプション追加

各バリエーション毎に、サイズや色などの属性をオプション内容に指定します。

  • オプション名:モール側に登録するオプションの名称を指定します。
  • オプション値:出品時に商品に表示されるオプション名を指定します。
  • カタログID:カタログIDはJANコードをはじめとした製品コードのことで、楽天において全商品登録必須の商品属性情報です。 出品する在庫において適用されているReCOREカタログ情報にJANコードが登録されている場合は、そちらが自動的に反映されます。

割当在庫追加

出品に対して、価格や数量など在庫の割当に関する詳細を指定します。ReCOREの在庫を同期紐づけする場合は、「在庫コード」「商品名」などから検索のうえ反映入力します。※【テンプレートで自動入力】画面より「割当在庫」を指定された場合は、その在庫情報が表示されます。

  • 在庫[必須]:ReCOREの在庫より引き当て先として割り当てされた在庫コード(ITコード)と商品名を指定します。
  • ロケーション[必須]:ReCOREの在庫より引き当て先として割り当てされた在庫の店内ロケーションを指定します。
  • 価格比率[必須]:基本的に『1』が表示されます。
  • ※販売価格を【価格】項に表示される金額に対して『1.5倍』の価格を設定したい場合は、『1.5』を入力します。
  • ※販売価格を【価格】項に表示される金額に対して『10%OFF』の価格を設定したい場合は、(1-0.1=0.9)『0.9』を入力します。
  • 数量比率[必須]:基本的に『1』が表示されます。
  • ※販売個数を『1個』単位で販売する場合は『1』を指定します。『5個』単位で販売したい場合は『5』を入力します。

商品情報

  • 全商品ディレクトリID(必須):商品を紐付けるカテゴリ番号を入力します。キーワード検索が可能です。
  • EC出品操作時にお客様の前回指定したカテゴリにて出品を行うことが可能です。ReCORE上の商品カテゴリと出品先のカテゴリをより適切に紐付け、素早く出品することが可能です。なお、ReCOREの【EC>出品待ち】画面では初回出品時にカテゴリ項は空欄で表示されます。一方で前回と同じカタログ商品を出品操作時には、前回出品時に指定したカテゴリが初期値として表示されます。
    ※全商品ディレクトリIDは、以下の楽天管理画面(RMS)より確認が可能です。
    https://www.rakuten.co.jp/com/inc/rms/navi/directory.html
  • 状態(必須):選択肢より指定します。
  • カテゴリID:貴店の楽天(RMS)に設定されているカテゴリIDを入力します。
  • タグID:楽天のタグIDは、各タグ名に対して「半角英数」の文字でコードが発番されておりますので、楽天(RMS)より該当するタグ名を元にIDをご確認のうえ、入力します。
  • ※複数入力する際は、『/』半角スラッシュで区切って入力します。
  • ※楽天管理画面(RMS)へログインのうえ、以下のURLより確認が可能です。
    https://item.rms.rakuten.co.jp/rms-item/shops/355124/id-search/item/NORMAL?dirgenre=&addtags=
  • タイトル(必須):出品時の商品名を入力します。
  • PC用商品説明文、モバイル用商品説明文:出品時に”説明”に表示される商品詳細・注意書き・送料などの装飾文書をHTMLコード形式で入力します。
  • キャッチコピー:表示されるキャッチコピーを入力します。
  • PC用販売説明文:出品時に”説明”に表示される商品詳細・注意書き・送料などの装飾文書をHTMLコード形式で入力します。
  • 在庫あり時の納期:選択肢より選択します。
  • 配送方法セットID:楽天管理画面(RMS)であらかじめお客様が設定された内容が反映されます。プルダウンで表示される選択肢より指定します。
  • 消費税(必須)、個別送料(必須):楽天管理画面(RMS)であらかじめお客様が設定された内容が反映されます。プルダウンで表示される選択肢より指定します。
  • 送料:金額を指定したい場合は金額を入力します。
  • 代引き:代引料を商品価格に含めるかを指定します。
  • ※楽天(RMS)の設定を変更されたい場合は、RMS【店舗設定】より【基本情報設定】を開いて設定の編集を行います
  • ※楽天(RMS)の設定を変更後は、ReCOREへ最新の状態を反映させるために変更後にReCORE【設定>ECアカウント】より「楽天」をクリックのうえ、詳細画面にある【保存する】ボタンをクリックして反映させてください。なお、反映にはしばらくお時間がかかります。
  • HTML形式で入力する欄の下にある【HTMLプレビュー】をクリックするとWebサイトに反映されるイメージを確認することが可能です。
  • 出品予定日時:指定された日時に商品を出品することができます。

◆入力例

④入力が完了後、内容に誤りがないか確認のうえ【出品する】ボタンをクリックします。

【EC】メニューの【出品リスト】を開くと、出品情報が追加されています。

※モール側で出品処理中はステータスが『処理中』となり、出品完了後に『出品中』へと変わります。

※出品予定日時を入力し、予約出品した場合はステータスが『出品待ち』と表示されます。

【×】ボタンで削除した商品を改めて出品したい場合は、こちらの記事を参照ください。

出品待ち画面で【×】ボタンで削除した商品はECに出品できますか
https://help.recore-pos.com/archives/8347

出品を確認する

出品操作の完了を確認される際は【出品リスト】画面にて当該商品の出品情報「出品先」項のストア名をクリックすると、ReCOREから出品した楽天出品商品のページが表示されます。
(画像準備中)

また、楽天の管理画面(RMS)よりご確認の際には、【店舗設定】→【1.商品登録・更新】→【商品一覧】より、現在出品されている商品を確認することができます。

再出品の方法について

以前にReCOREから楽天へ出品されていた商品を改めて出品されたい場合は、【EC>出品待ち】画面より改めて出品操作をしてください。

※「ヤフオク」の場合のみ、ReCORE画面上から再出品の操作を行うことができます。

出品中の出品情報の変更方法について

ReCOREから楽天へ出品操作後、出品中の出品情報を更新することが可能です。

※各ECモールにて当該在庫が出品されている状態の場合のみ、出品情報を更新できます。
※前回の出品操作時の「商品番号」を変更することはできません。
※出品情報を修正更新の処理を行う際、ステータスは『出品中』のまま変わりません。

【価格】を変更したい場合

※こちらの操作は「ヤフオク」以外へ出品した商品のみに対応しております

出品後に「EC>出品リスト」画面の「価格」欄の金額を修正入力すると、しばらく後に反映されます。

※但し、【設定>EC同期設定】において「価格同期」『する』に設定されている場合は、設定状況に応じた在庫リストの販売金額に同期しますので、こちらで一時的に設定された内容は同期の設定へ上書きされますので、ご注意ください。

【価格】以外を変更したい場合

①「EC>出品リスト」画面より当該出品情報の「出品詳細」欄の【詳細を表示】をクリックします。
(画像準備中)

②「出品情報」に表示される各項目へ変更したい情報を修正入力します。

③【保存して出品を更新する】をクリックしますと、しばらく後に楽天へ反映されます。
※出品情報の更新ができなかった場合は、「エラー履歴」に処理できなかった情報が表示されますので、エラー内容にそって出品情報を変更のうえ、再度【保存して出品を更新する】をクリックしてください。

出品中の出品を終了する方法について

以下の方法により、出品中の商品を楽天において【販売中】の状態から【倉庫】へ移動することが可能です。

【出品リスト】画面より終了した在庫の左側にチェックをつけます。

【全〇件を一括操作】より【出品終了】をクリックします。

操作完了後、ステータスが【出品終了】になります。

その他

関連する記事はこちらです。

EC連携の事前準備について(EC全モール共通)

https://help.recore-pos.com/archives/5448

出品について(EC全モール共通)

https://help.recore-pos.com/archives/5472

受注・出荷について(EC全モール共通)

出品について(Amazon)

https://help.recore-pos.com/archives/5489

出品について(ヤフオク)

出品について(ヤフーショッピング)

https://help.recore-pos.com/archives/5427

出品について(Shopify)

https://help.recore-pos.com/archives/5580

以上が出品について(楽天)に関する解説となります。

ご不明点ございましたら、ヘルプチャットもご利用くださいませ。

この記事は役に立ちましたか?

ご意見ありがとうございます!