CLOSE ×

EC連携の事前準備について(EC全モール共通)

公開日:2022年01月12日更新日:2022年03月18日

概要

EC出品操作前に、あらかじめReCOREと各ECを連携させるために必要な設定や操作の手順を解説いたします。

 

目次

必須事項には、✳︎を表示しております。

 

スタッフへの権限付与(必須)

EC出品を行う事ができるスタッフに権限を付与する必要があります。

EC操作される「スタッフ」に対して、【設定】メニューより「EC」権限の設定を行います。

詳しい方法はこちらの記事をご参考ください。

スタッフの登録と権限の付与設定

 

 

各ECモールとの紐付けについて(初期設定)(必須)

EC連携を行われる場合には、下記の手順をご参照ください。

1.登録されるECモールとモール数をサポート窓口まで申請します。
2.弊社側でモール枠の設定操作後、お客様にてReCORE画面右上【設定】メニューの「ECアカウント」項からご利用のECサイトの紐付け情報を入力

※ECサイト側でパスワード等を変更された場合も、こちらの画面から変更を行う必要がございます。

 

各ECサイト情報の確認方法や各ECアカウントを紐付けの詳しい方法は、以下の各ECサイトの設定の記事をご参考ください。

 

Amazonの場合

https://help.recore-pos.com/archives/5428

 

ヤフオクの場合

 

ヤフーショッピングの場合

 

Shopifyの場合

 

楽天の場合

https://help.recore-pos.com/archives/5431

 

 

ECアカウントの確認(必須)

【設定】メニューの「ECアカウント」項にて操作されたいモールのアカウント情報が『有効』になっているかどうかご確認ください。

ステータスが『有効』であれば、EC操作が可能です。

もし、操作されたモールのアカウント情報が『無効』になっている場合は、以下のガイドを参考のうえ『有効』にしてください。

ECアカウントのステータスが突然「無効」になりましたが、どうすればいいですか?

 

 

各ECモールへの在庫同期・価格同期の設定(必須)

出品操作前にEC出品する商品に対して、在庫商品の在庫数や価格を自動で同期される、もしくは同期されないように設定する必要があります。

※こちらの設定は、ヤフオク以外のECモールへの出品に際して設定が可能です。

※※また、こちらの設定は基本的には設定後に出品された商品に対してのみ適用されます。既存のカタログについては、当該カタログで作成された在庫に対して入庫などの在庫の動きが発生した場合に反映されますのでご注意くださいませ。

 

在庫の価格に対して、「出品するECモール毎に手数料として○%上乗せして出品する」などの設定を行うことも可能です。

 

①【設定】メニューの「EC同期設定」項にて適宜設定したい内容を登録します。
【在庫同期】を『する』に設定すると、「出品数」は在庫の「在庫数(販売可)」と同期します。
【在庫同期】を『しない』に設定すると、「出品数」を指定することが可能です。

 

【価格同期】を『する』に設定すると、「出品価格」は在庫の「販売価格」と同期します。
【価格同期】を『しない』に設定すると、出品時に「価格」を指定することが可能です。

 

 

②内容を入力のうえ、右上の【保存する】をクリックすると設定が保存されます。

EC出品操作にて【EC>出品待ち】画面より、「価格」「数量」を空白の状態で「出品する」と、事前の「EC同期設定」に準じた出品情報が反映されます。(【価格同期】を『する』の場合は【価格】欄を、【在庫同期】を『する』の場合は【数量】欄を空欄にします。)

 

■注意点

▼初期設定について

なお、ReCORE導入時には、次の画像のように設定されています。
​​

こちらの設定は、「常にEC出品数は、在庫数(販売可)と同期する」「販売価格は、同期しない」という設定です。

設定を変更されますとECの同期自体が行えなくなる場合もありますので、設定変更の際には十分ご注意ください。

※万が一、設定変更により同期が行えなくなった場合には、以下のように初期設定へ変更してください。
【価格同期】:『しない』
【在庫同期】:『する』

 

▼価格同期について

【価格同期】『しない』の場合
・EC出品リストの「価格」を変更すると、出品価格は変わりますが、在庫の「販売単価」は変わりません。
・在庫の「販売価格」を変更しても、EC出品の「価格」は変わりません。

【価格同期】『する』の場合(※在庫と同価格の設定)
・設定された時点で在庫の「販売価格」は、出品価格へ反映されません。
・在庫の「販売価格」を変更すると、EC出品リストの「価格」も変わります。
・EC出品リストの「価格」を変更しても、在庫の「価格」は変わりません。

※各項目設定の選択肢において『-(ハイフン)』を選択されますと、『しない』という設定になりますのでご注意ください。

※複数ECモールへ出品中に一部のモールの出品価格を変更されましても、他EC出品や在庫の「価格」は変わりません。

買取時の操作(必須)

商品を買取をされる際、買取商品の情報(買取金額、販売金額など)を入力する画面にて、販路を【併売】または【ECのみ】を選択します。

※こちらは後から変更しても連携に反映されませんので、ご注意くださいませ。

 

その後、通常通り買取処理を行い、品出しを行ってください。

 

※【販路】を『店頭のみ』に指定してしまった場合の出品方法について

買取時に商品の【販路】を『店頭のみ』に指定し買取を確定した場合、【販路】を変更することはできませんが、
以下の方法でEC出品を行うことができます。

 

①まず、【在庫リスト】より、EC出品を行いたい商品の在庫情報にされる在庫コード(ITコード)をコピーします。

 

②次に、【EC】メニューの、【出品待ち】リストを開いてください。
検索窓に、先程のITコードを貼り付けて【検索】をクリックします。

③すると、以下のように新しく商品情報が追加されます。

※ITコードの一番右端に表示される情報は、在庫履歴の最新の情報が表示されます。

※既に商品が販売され在庫が『0(ゼロ)』の場合も出品操作が可能ですので、出品時に参考情報としてご覧ください。

あとは通常通り、出品するモールを選択チェックをつけ、必要な情報を入力の上、【出品する】を行ってください。

 

 

出品テンプレートの作成について

こちらの記事をご参照ください。

ECの出品テンプレートを利用する

 

【EC出品テンプレート】商品カタログ・在庫に登録した情報を引用表示させる
https://help.recore-pos.com/archives/4179

 

【EC出品テンプレート】選択式の入力欄を表示させる
https://help.recore-pos.com/archives/4173

 

【EC出品テンプレート】「タイトル」に特定のワードを表示させる
https://help.recore-pos.com/archives/4171

 

EC出品 attribute一覧
https://help.recore-pos.com/archives/2906

 

出荷処理時のメール送信設定について

こちらの記事をご参照ください。

自動メール送信機能について

 

その他

関連する記事はこちらです。

 

出品について(EC全モール共通)
https://help.recore-pos.com/archives/5472

 

受注・出荷について(EC全モール共通)
https://help.recore-pos.com/archives/5479

 

EC利用前の事前準備について(EC全モール共通)の解説は以上です。

ご質問等ございましたらReCOREのヘルプチャットもご利用くださいませ。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP