CLOSE ×

【EC出品テンプレート】選択式の入力欄を表示させる

公開日:2021年06月23日更新日:2021年07月01日

概要

家電・ゲーム・アパレルなど、大きいカテゴリー毎にテンプレートを作成される場合、例えばメーカーやサイズ、色など、商品によって異なる情報が多くなります。

 

こちらは、「出品テンプレート」を適用すると、出品操作時に自由入力・選択式で情報を手早く入力できるような入力欄を、自由に作成できる{{input}}タグの活用方法についてご紹介します。

EC出品の効率化を図ることができる機能として、ご活用ください。

 

目次

 

1.入力欄設定の追加

出品テンプレートを作成する画面の下部にある【入力欄設定】をクリックして、入力欄を追加します。

 

次の4パターンの中から、入力欄の種類タイプを選択してクリックします。

「1行テキスト」「複数行テキスト」「チェックボックス(複数選択)」「プルダウン(単一選択)」

1行テキスト

一行で入力できる短い文章などの入力欄を作成します。ラベル名(項目名)を入力してください。


 

複数行テキスト

改行が必要な複数行の文章を入力できる欄を作成します。ラベル名(項目名)を入力してください。

▼「出品待ち」画面でテンプレートを適用した表示イメージ


 

チェックボックス(複数選択)

選択肢より複数選択が可能な入力欄を作成します。ラベル名(項目名)と、選択肢を追加してください。
選択肢の数は増やすことができます。

▼「出品待ち」画面でテンプレートを適用した表示イメージ


 

プルダウン(単一選択)

選択肢から1つだけ選択が可能な入力欄を作成します。ラベル名(項目名)と、選択肢を追加してください。
選択肢の数は増やすことができます。

 

▼「出品待ち」画面でテンプレートを適用した表示イメージ

 

プルダウン(単一選択)を入力する際のポイント

2つの入力項目「選択肢名」、「適用する内容」をご説明します。

【選択肢名】

こちらには、出品時に選択する際の項目名を入力してください。

▼「出品待ち」画面でテンプレートを適用した表示イメージ

 

【適用する内容】

こちらには、「選択肢名」を選択した後、実際に出品時に反映される内容を入力します。
普通の文字だけでなく、HTML形式の装飾文字や画像の差し込みなども可能となっております。

 

<入力例>

①「適用する内容」に、HTML形式で画像が表示される様に入力します。

②「出品待ち」画面で出品テンプレートを選択して【適用】クリック後に、表示された中から選択します。

▼「出品待ち」画面でテンプレートを適用した表示イメージ

③【適用する】をクリック後に【HTMLプレビュー】をクリックすると、次のように画像が表示されます。

 

 

2.タグの入力

1.入力欄設定の追加で作成した入力欄を反映させるためには、「商品説明」欄の任意の箇所に、次のようにタグを入力します。

{{input:○○○}}
※〇〇〇は「ラベル名」です

 

この時、1.入力欄設定の追加で作成した「ラベル名」とタグ内の「ラベル名」は完全一致である必要がありますのでご注意ください。

<ECテンプレート「商品説明」入力例>

 

ECテンプレートの他の部分も入力した後、【新規作成する】または【保存する】をクリックして設定を保存します。

 

3.完成イメージ

以上の設定を行っておくことで、こちらの動画の様なイメージで、出品時に手早く情報を入力できる様になります。

 

 

以上が「【EC出品テンプレート】選択式の入力欄を表示させる」についての解説でした。

ご不明点ございましたら、ヘルプチャットもご利用くださいませ。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP