CLOSE ×

EC一括出品機能について

公開日:2024年01月05日更新日:2024年01月11日

概要

複数種類の在庫を、まとめてECサイトへ出品する方法です。

 

目次

 

一括出品の対象と注意事項について

 

既にEC出品済の在庫(ITコード)の場合は、一括出品により出品済のECサイトへ出品操作されません。

 

一括出品の操作により一部だけ出品完了、一部の出品が失敗となる場合があります。

  • ・必ず一括出品の操作後には、通知メッセージをクリックのうえ処理の詳細状況を確認ください。
  • ・一括出品は、アップロードするファイルの入力行単位で出品完了・失敗など処理状況が異なります。
  • ・一部の出品が失敗した場合は、失敗した出品の入力行のみ修正のうえ、再度アップロードを行います。その際、既に前回の出品により出品が完了した情報を削除する必要はありません。

 

出品する在庫に応じたEC出品テンプレートを作成のうえ、一括出品操作を行う必要があります。

 

現状、一度の一括出品操作において適用できるEC出品テンプレートは、1種類のみです。

そのため、複数の在庫に対してそれぞれEC出品テンプレートが異なる場合は、【出品待ち】画面より個別に出品操作を行う方がスムーズとなります。

 

EC出品テンプレートを利用した一括出品では、次のような出品操作が可能です。

また入力された情報は以下の順に優先して出品されます。

  • ・特定の在庫を出品
  • ・特定の商品カタログ全ての在庫を出品
  • ・グロス管理である特定の商品カタログで在庫が1点もない状態の在庫コードを新たに発番して出品(紐づくITコードが1つもない)

 

出品方法

①一括出品したい在庫を【在庫リスト】などで確認します。

 

 

②【EC】メニュー【出品待ち】画面より、【テンプレート】項から出品に必要なテンプレートを選ぶ

 

 

 

【テンプレート】を指定のうえ、【雛形】ボタンをクリック

 

ダウンロードする形式を(通常:Excel)選択のうえ【エクスポートする】をクリック

 

 

 

④ダウンロードされたExcelファイルに、出品したい在庫や商品に合わせて必要事項を入力のうえ、保存します。

フォーマットのデータ項目

  • ①在庫コード:出品する在庫コード(ITコード)を入力
  • ②商品コード:出品する在庫商品コード(PDコード)を入力
  • ③ロケーションID:在庫の保管場所であるロケーションのIDを入力します。空白のままインポートすると、ロケーション『デフォルト』が自動反映されます。
  • 「ロケーションID」:デフォルト『1』、倉庫1『2』、倉庫1『2』、有線『4』のいずれかの数字を入
  • ※なお、上記に当てはまらない過去にロケーション名は弊社までお問合せください。
  • ④在庫作成時価格:在庫数0のグロス管理商品を出品する場合のみ、出品時に在庫を作成する際の「販売単価」を入力
  •  在庫作成時グレード:在庫数0のグロス管理商品を出品する場合のみ、出品時に在庫を作成する際の「グレードID」を入力
  • 「グレードID」:新品『1』、中古A『2』、中古B『3』、中古C『4』、中古D『5』、未使用『6』のいずれかの数字を入
  • 適用するEC出品テンプレート内容へ「入力欄設定」を使って引用する設定を利用している場合は、項目名【input:〇〇】として追加表示されます。

 

▼【EC出品テンプレート】選択式の入力欄を表示させる

【EC出品テンプレート】選択式の入力欄を表示させる

 

特定の在庫を出品する場合

以下を入力します。

  • ①在庫コード
  • ③ロケーションID

特定の商品カタログ全ての在庫を出品する場合

以下を入力します。

  • ②商品コード
  • ③ロケーションID

グロス管理である特定の商品カタログにおいて在庫が1つもない状態で出品する場合(紐づくITコードが1つもない)

出品フォーマット(Excelデータ)に以下を指定することで、現在庫数『0』個により新規で在庫コード(ITコード)が作成され、その在庫が出品される

  • ②商品コード
  • ④在庫作成時価格、在庫作成時グレードID

 

【ECテンプレートで一括出品】をクリックし、保存したデータを指定のうえ【開く】をクリック

指定のファイルを確認のうえ、【インポートする】をクリック

 

出品操作後の確認

出品操作後には、処理完了のメッセージが通知されます。

出品が完了した場合

次のように『本文はありません』と通知されている場合は全て一括出品が完了しています。

 

一方で、次のようなメッセージが表示された場合は、それぞれメッセージの内容に応じて対応のうえ、改めて一括出品操作を行います。

なお、修正が必要な個所のみ変更保存して、一括出品を行います。

出品完了した行の内容を削除したり変更する必要はありません。

『〇行目〇〇は▲▲で指定してください』と表示された場合

入力内容に誤りがありますので、表示された行の項目を修正のうえ、改めて一括出品を行います。

 

『グロス管理商品ではないためスキップしました』と表示された場合

在庫のないカタログを指定したものの、グロス管理商品でなかった場合に表示されます。

改めて、【商品コード】に入力したカタログコード(PDコード)が正しいか確認のうえ、誤りがあれば訂正のうえ、改めて一括出品を行います。

 

『無効アカウントの出品はできません』と表示された場合

▼ECアカウントのステータスが「無効」となった場合の対応方法

ECアカウントのステータスが「無効」となった場合の対応方法

 

 

その他

出品に関するガイド一覧
https://help.recore-pos.com/archives/6054

 

以上、一括出品についての解説となります。

ご不明点ございましたら、ヘルプチャットもご利用くださいませ。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP