CLOSE ×

出荷CSVをヤマト運輸のシステムに取り込むための設定を教えてください。

公開日:2021年03月18日更新日:2021年03月18日

ReCOREから出力された出荷CSVデータをヤマトのB2クラウドへ取り込む際には事前設定が必要となります。

下記手順に従い操作を行ってください。

 

運賃管理番号を確認 

①B2クラウド画面の「送り状を発行する」項より「1件ずつ発行」を選択

 

②遷移した画面の「基本情報」項の「請求先」欄より「運賃管理番号」を確認

※運賃管理番号は末尾の2桁となっております。

表記例:○○○○○○○○○○-☓☓☓ ■■

■→運賃管理番号(2桁)

※○→請求先顧客コード(10桁~12桁)
※☓→請求先分類コード(3桁)

 

取り込みパターンの設定

①B2クラウド画面の「送り状を発行する」項より「外部データから発行」を選択

②遷移した画面の「取込みパターン設定」項より以下を指定

取込みパターン:新規レイアウト

データ形式:CSV形式

ファイル選択:ダウンロードした出荷CSV

取り込み開始行:1行目

 

③「紐付け設定」項の右端「データ抜粋」欄より、紐付ける項目を適宜選択し中央の「<<紐付け」ボタンをクリックし追加していく

なお、下記出荷元情報も中央の「固定値入力」ボタンをクリックし入力をお願いいたします。

ご依頼主コード
ご依頼主電話番号
ご依頼主名
ご依頼主郵便番号
ご依頼主住所

 

※この際に、左端のレイアウト項目「運賃管理番号」を選択し、中央の「固定値入力」ボタンをクリックし、「運賃管理番号を確認」で確認した運賃管理番号を入力する

 

これらが完了したのち下記画像③の「取込み開始」ボタンをクリックする

④表示された画面の「取込みパターン名」より任意の名称を入力のうえ、「登録ボタン」をクリックする

以上の設定を行っていただくことで、以後出荷CSVを取り込まれた際に項目の修正が必要なくなります。

紐付け項目一覧

 

レイアウト項目 紐付け項目
出荷予定日 出荷予定日(ヤマト)
お客様管理番号 お客様管理番号(ヤマト)
送り状種類 送り状種類(ヤマト)
お届け先電話番号 電話番号
お届け先名 宛名
お届け先郵便番号 郵便番号
お届け先住所 都道府県
お届け先建物名(アパートマンション名) 住所1
お届け先会社・部門1 住所2
お届け先会社・部門2 住所3
ご依頼主コード 固定値入力
ご依頼先電話番号 固定値入力
ご依頼主名 固定値入力
ご依頼主郵便番号 固定値入力
ご依頼主住所 固定値入力
お届け予定(指定)日 お届け予定日(ヤマト)
運賃管理番号 固定値入力