EC連携について(共通項目)

こちらの記事では、ReCOREと各ECを連携される際の共通操作、事項についてご案内いたします。

 

スタッフへの権限付与

EC出品を行う事ができるスタッフに権限を付与する必要があります。
スタッフメニューより操作を行ってください。
詳しい方法はこちらの記事をご参考ください。
スタッフ登録と権限の設定

 

各アカウントへのログイン

連携させるモールにログインを行ってから出品作業を行ってください。

 

買取時の操作

商品を買取をされる際、買取商品の情報(買取金額、販売金額など)を入力する画面にて、販路を【併売】または【ECのみ】を選択します。

※こちらは後から変更しても連携に反映されませんので、ご注意くださいませ。

 

その後、通常通り買取処理を行い、品出しを行ってください。

 

※万が一、販路で【店頭のみ】を選択してしまった場合

買取時に、本来ECでも販売を行う予定であった商品の販路を、誤って【店頭のみ】を選択して買取を確定させてしまった場合、あとからケースリストより編集することはできません。
こういった場合は、以下の方法でEC出品を行うことができますので、解説いたします。

 

①まず、【在庫リスト】より、本来EC出品を行いたかった商品のITから始まる商品コードをコピーします。

 

②次に、【EC】メニューの、【出品待ち】リストを開いてください。
検索窓に、先程のITコードを貼り付けし、【検索】をクリックします。

③すると、以下の様にポップアップが表示され、新しく商品が追加されます。

あとは通常通り、出品するモールを選択し、必要な情報を入力の上、出品を行ってください。

 

 

出品リストについて

ReCOREを通してECモールに出品を行った商品は、全て【EC】メニューの【出品リスト】に追加されます。

(例)

リストには

  • 商品情報
  • 在庫情報(ITコードをクリックすると、詳細が表示されます。)
  • 出品先(複数モールに出品がある場合は、全て表示されます。クリックすると、各モールの出品ページに飛びます。)
  • 価格
  • ポイント(Amazonポイントの設定をこちらで設定できます。)
  • 在庫数
  • ステータス(出品処理中/出品中/出品終了/エラーのいずれかが表示されます。)
  • 出品詳細

が表示されます。

 

【留意点】

  • 価格に関しましては、Amazon、楽天のみ編集が可能です。ヤフオクはこちらから編集できません。ヤフオクのストア管理画面より修正ください。
  • ヤフオク出品を入札形式で行っている場合は、入札があったタイミングでこちらの価格に反映されます。

 

エラーで出品が完了しなかった際は

ReCOREを通して商品をEC出品した際、何らかの理由で正常に出品ができなかった場合は、出品リストのステータスがエラーとなります。

その場合は、【詳細を表示】をクリックしてください。以下の様な画面が開きます。

最下部にある、【エラー履歴】に、エラーの詳細が表示されますので、そちらに従って情報を修正してください。

【保存して出品を更新する】をクリックすると、再び出品連携が始まります。

 

受注時

各モールにて商品の受注が発生した際には、ReCOREの画面上に通知が表示されます。

メニューの一番右の旗マークをクリックすると、通知一覧が表示されます。

 

例の画像では、一番上がEC受注による通知となっております。
該当の通知をクリックすると、購入の詳細が表示されます。

 

その後は、各モールの管理画面より発送作業を行ってください。

 

その他

・ECの受注一覧画面では、日付で商品を絞って表示することができます。

各モールとの連携について

◆アマゾンとの連携についてはこちら

Amazonとの連携について

 

◆ヤフオクとの連携についてはこちら

ヤフオクとの連携について

 

◆楽天との連携についてはこちら

楽天との連携について

 

◆Shopifyとの連携はこちら

Shopifyとの連携について