CLOSE ×

EC連携について(共通項目)

公開日:2019年10月18日更新日:2021年10月14日

概要

EC出品時にReCOREと各ECを連携される際の共通操作手順などについてご案内します。

目次

 

スタッフへの権限付与

EC出品を行う事ができるスタッフに権限を付与する必要があります。
スタッフメニューより操作を行ってください。
詳しい方法はこちらの記事をご参考ください。
スタッフ登録と権限の設定

 

各アカウントへのログイン

連携させるモールにログインを行ってから出品作業を行ってください。

 

各ECモールへの在庫同期・価格同期の設定

出品操作前にEC出品する商品に対して、在庫商品の在庫数や価格を自動で同期される、もしくは同期されないように設定する必要があります。

※こちらの設定は、ヤフオク以外のECモールへの出品に際して設定が可能です。

 

在庫の価格に対して、「出品するECモール毎に手数料として○%上乗せして出品する」などの設定を行うことも可能です。

 

①「設定>EC同期設定」画面にて適宜設定したい内容を登録します。
【在庫同期】を『する』に設定すると、「出品数」は在庫の「在庫数(販売可)」と同期します。
【在庫同期】を『しない』に設定すると、「出品数」を指定することが可能です。

 

【価格同期】を『する』に設定すると、「出品価格」は在庫の「販売価格」と同期します。
【価格同期】を『しない』に設定すると、出品時に「価格」を指定することが可能です。

 

 

②内容を入力のうえ、右上の【保存する】をクリックすると設定が保存されます。

EC出品操作にて「EC>出品待ち」画面より、「価格」「数量」を空白の状態で「出品する」と、事前の「EC同期設定」に準じた出品情報が反映されます。(【価格同期】を『する』の場合は【価格】欄を、【在庫同期】を『する』の場合は【数量】欄を空欄にします。)

 

■注意点

▼初期設定について

なお、ReCORE導入時には、次の画像のように設定されています。
​​

こちらの設定は、「常にEC出品数は、在庫数(販売可)と同期する」「販売価格は、同期しない」という設定です。

設定を変更されますとECの同期自体が行えなくなる場合もありますので、設定変更の際には十分ご注意ください。

※万が一、設定変更により同期が行えなくなった場合には、以下のように初期設定へ変更してください。
【価格同期】:『しない』
【在庫同期】:『する』

 

▼価格同期について

【価格同期】『しない』の場合
・EC出品リストの「価格」を変更すると、出品価格は変わりますが、在庫の「販売単価」は変わりません。
・在庫の「販売価格」を変更しても、EC出品の「価格」は変わりません。

【価格同期】『する』の場合(※在庫と同価格の設定)
・設定の変更後、在庫の「販売価格」は出品価格へ反映されません。
・在庫の「販売価格」を変更すると、EC出品リストの「価格」も変わります。
・EC出品リストの「価格」を変更しても、在庫の「価格」は変わりません。

※複数ECモールへ出品中に一部のモールの出品価格を変更されましても、他EC出品や在庫の「価格」は変わりません。

買取時の操作

商品を買取をされる際、買取商品の情報(買取金額、販売金額など)を入力する画面にて、販路を【併売】または【ECのみ】を選択します。

※こちらは後から変更しても連携に反映されませんので、ご注意くださいませ。

 

その後、通常通り買取処理を行い、品出しを行ってください。

 

※【販路】を『店頭のみ』に指定してしまった場合の出品方法について

買取時に商品の【販路】を『店頭のみ』に指定し買取を確定した場合、【販路】を変更することはできませんが、
以下の方法でEC出品を行うことができます。

 

①まず、【在庫リスト】より、EC出品を行いたい商品の在庫情報にされる在庫コード(ITコード)をコピーします。

 

②次に、【EC】メニューの、【出品待ち】リストを開いてください。
検索窓に、先程のITコードを貼り付けて【検索】をクリックします。

③すると、以下のように新しく商品情報が追加されます。

※ITコードの一番右端に表示される情報は、在庫履歴の最新の情報が表示されます。

※既に商品が販売され在庫が『0(ゼロ)』の場合も出品操作が可能ですので、出品時に参考情報としてご覧ください。

あとは通常通り、出品するモールを選択チェックをつけ、必要な情報を入力の上、【出品する】を行ってください。

 

出品リストについて

ReCOREを通してECモールに出品を行った商品は、全て【EC】メニューの【出品リスト】に追加されます。

(例)

リストには

  • 商品情報
  • 在庫情報(ITコードをクリックすると、在庫の詳細が表示されます。)
  • 出品先(複数モールに出品がある場合は、全て表示されます。クリックすると、各モールの出品ページに飛びます。)
  • 価格
  • ポイント(Amazonポイントの設定をこちらで設定できます。)
  • 出品数(上段に出品数が表示され、下段に『現在庫』数が表示されます。)
  • ステータス(処理中/出品中/出品終了/出品待ち/エラーのいずれかが表示されます。『出品待ち』の下段には、出品予約時に設定された「出品予定日時」をが表示されます。)
  • 出品詳細(【詳細を表示】をクリックすると出品操作された際の詳細情報をご確認いただけます。)

が表示されます。

 

【留意点】

  • 価格に関しましては、Amazon、楽天、Shopify、ヤフーショッピングのみ編集が可能です。ヤフオクはこちらから編集できません。ヤフオクのストア管理画面より修正ください。
  • ヤフオク出品を入札形式で行っている場合は、入札があったタイミングでこちらの価格に反映されます。
  • ステータスについて:商品が売れた場合、ヤフオクのみステータス「出品終了」となります。その他のストアにつきましては、売れた場合であってもステータス「出品中」となっておりますため、売れたかどうかのReCORE上での確認はステータスの左隣の「出品数」にある「現在庫」をご確認ください。(例:商品が購入されて現在庫が『0』になると、「出品数」数量『0』となります。)

 

エラーで出品が完了しなかった際は

ReCOREを通して商品をEC出品した際、何らかの理由で正常に出品ができなかった場合は、出品リストのステータスが『エラー』となります。

その場合は、出品詳細の【詳細を表示】をクリックしてください。以下のような画面が開きます。

最下部にある、【エラー履歴】に、エラーの詳細が表示されますので、そちらに従って情報を修正してください。

【保存して出品を更新する】をクリックすると、再び出品連携が始まります。

 

 

受注時

各モールにて商品の受注が発生した際には、ReCOREの画面上に通知が表示されます。

メニューの一番右の旗マークをクリックすると、通知一覧が表示されます。

 

例の画像では、一番上がEC受注による通知となっております。
該当の通知をクリックすると、購入の詳細が表示されます。

 

入金後の出荷処理について

入金確認後の発送作業後に、ReCOREより出荷処理を行ってください。

ReCOREからの出荷処理については、以下の記事を参照ください。

出荷処理について

 

売上明細の区分について

各モールの販売時に発生したクーポン割引やラッピング代、代引き手数料を分けて管理することが可能です。

これにより正確な売上管理が可能となります。

赤枠の各項目の内訳は以下になります。

小計調整 = クーポン割引
送料 = 送料
支払手数料 = 代引き手数料
その他売上 = ラッピング代など

また、「EC>受注管理」画面から出力されるEC受注詳細データは、「EC>出品リスト」画面から出力されるEC出品データに、以下の項目が追加されて出力されます。

■EC出品データにないEC受注詳細の売上に関連する項目

・販売単価
・調整単価
・販売点数
・小計調整
・送料

・支払手数料
・その他売上
・商品税率タイプ
・商品税率(%)
・商品外税
・商品内税
・送料税率タイプ
・送料税率(%)
・送料外税
・送料内税
・支払手数料税率タイプ
・支払手数料税率(%)
・支払手数料外税
・支払手数料内税
・その他売上税率タイプ
・その他売上税率(%)
・その他売上外税
・その他売上内税

出品テンプレートの作成について

こちらの記事をご参照ください。

ECの出品テンプレートを利用する

 

再出品の方法について

出品が終了した商品を再度出品する手順をご案内します。

ヤフオクの場合

再出品時に「再出品価格」「即決価格」のみご変更が可能です。

上記以外の項目を変更して再出品されたい場合は、改めて「EC>出品待ち」画面より出品操作してください。

その際、以前にReCOREから出品操作にて使用された「管理番号」を任意の番号へご変更ください。

 

 

① ECメニュー「出品リスト」を開き、表示させます。

【詳細検索】より、ステータスが「出品終了」「現在庫数」が『1』以上の条件で絞り込みます。

③絞り込まれた商品にて、再出品したい当該出品の左側にチェック、または全選択を行います。

④ 左上の【選択中の○件を一括操作】をクリックのうえ、「再出品」を選択してください。

⑤表示された「再出品」画面にて、「再出品価格」「即決価格」を指定のうえ、【確定】をクリックします。

※ステータスが【処理中】になり、しばらく後に再出品されますと【出品中】へと変わります。

※こちらの操作は「ヤフオク」で出品した商品のみに対応しております

ヤフオク以外のモール場合

改めて「EC>出品待ち」画面より出品操作してください。

その際、以前にReCOREからの出品操作にて使用された「商品番号(管理番号・SKU)」を任意の番号へご変更ください。

 

 

出品中の出品情報の変更方法について

ReCOREから各モールへ出品操作後、出品中の出品情報を更新する手順をご案内します。

 

【価格】を変更したい場合

出品後に「出品リスト」の「価格」欄の金額を修正入力すると、しばらく後に反映されます。

 

【価格】以外を変更したい場合

①「EC>出品リスト」画面より当該出品情報の「出品詳細」欄の【詳細表示】をクリックします。

②「出品情報」に表示される各項目へ変更したい情報を修正入力します。

【保存して出品を更新する】をクリックしますと、しばらく後に各モールへ反映されます。

 

※こちらの操作は「ヤフオク」以外へ出品した商品のみに対応しております
※各ECモールにて当該在庫が出品されている状態の場合のみ、出品情報を更新できます。
※前回の出品操作時の「商品番号(管理番号・SKU)」を変更することはできません。
※出品情報を修正更新の処理を行う際、ステータスは【出品中】のまま変わりません。
※出品情報の更新ができなかった場合は、「エラー履歴」に処理できなかった情報が表示されますので、エラー内容にそって出品情報を変更のうえ、再度【保存して出品を更新する】をクリックしてください。

※ヤフオクへ出品中の出品情報は「出品リスト」画面から更新変更することができませんので、ヤフオクの管理画面から変更してください。ヤフオク管理画面から変更された内容とReCOREの出品リスト画面の金額は異なりますが、落札後、ReCOREの「受注管理」画面には修正後の最新情報が取得されますのでご安心ください。

 

各モールとの連携について

◆初期設定

各ECモールとの紐付けについて(初期設定)

◆アマゾンとの連携についてはこちら

Amazonとの連携について

 

◆ヤフオクとの連携についてはこちら

ヤフオクとの連携について

 

◆楽天との連携についてはこちら

楽天との連携について

 

◆Shopifyとの連携はこちら

Shopifyとの連携について

EC連携について(共通項目)の解説は以上です。ご質問等ございましたらReCOREのヘルプチャットもご利用ください。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP