Shopifyとの連携について

こちらの記事では、ReCOREとShopifyの出品連携について解説いたします。
Shopifyを利用して自社ECサイトを作成されている場合、こちらの機能を使えば、商品を買取ったあと、そのままReCORE上で出品することが可能です。

※各画像はクリックすると拡大されます。

 

はじめに

また、EC出品を行う事ができるスタッフに権限を付与する必要があります。
スタッフメニューより操作を行ってください。
詳しい方法はこちらの記事をご参考ください。
スタッフ登録と権限の設定

 

買取時の操作

商品を買取をされる際、買取商品の情報(買取金額、販売金額など)を入力する画面にて、販路を【併売】または【ECのみ】を選択します。

※こちらは後から変更しても連携に反映されませんので、ご注意くださいませ。

その後、通常通り買取処理を行います。

 

情報を入力し、出品する

次に、【EC】メニューにある【出品待ち】を開いてください。
すると、先ほど買取した商品及び、現在ECサイトに出品待ちとなっている商品一覧が表示されます。

次に出品先を選択します。
出品する商品の出品先にて、shopifyにチェックをいれてください。

 

すると以下の様に、入力項目が表れます。

※項目は全て必須入力となっております。

 

◆留意点

・商品画像はドラッグ&ドロップにアップロードできます。

・「管理番号」は自動で採番されますが、任意の番号に変更いただくことも可能です。

・「商品説明欄」には、Shopifyの管理画面上での出品時に”説明”欄に入力されている、商品詳細・注意書き・送料などの装飾文書をHTMLコード形式で貼り付けしていただけると反映されます。

【タグ追加ボタン】を押すと、タグを追加することができます。間違ったタグを追加してしまった場合は、タグ名の右にある☓ボタンと押すと削除できます。

 

◆入力例

 

入力が完了いたしましたら、スタッフコードを入力し、【出品する】ボタンをクリックします。

【EC】メニューの【出品リスト】を開いていただくと、さきほど出品した商品が追加されており、ステータスが《待機中》になっております。
30秒ほどたち、出品が完了すると、ステータスが《出品中》に変わります。

 

 

購入されたら

出品した商品が購入されたら、ReCORE上ではポップアップが表示され、右上の旗マークのお知らせに通知が届きます。(クリックすると、受注商品の詳細が表示されます。)

【EC】メニューでは、【受注管理】に、商品が表示されます。

購入後直ぐは《保留中》に商品がある状態となります。

Shopifyの管理画面上から支払い済みステータスに変更すると、約5分ほどでReCORE上では《未出荷》ステータスに移動します。

▼shopifyの注文管理画面例

▼支払い済みステータスに変更

 

発送後

その後、商品を梱包、発送したのち、Shopoify上でも発送済みに変更いただくと、同様に5分程度で《出荷済》ステータスに移動します。

▼Shopifyの発送画面

 

以下にShopifyの管理画面上でのステータスとReCORE上でのステータスの対応表を記載いたしますので、ご参考ください。

Shopify ReCORE
未発送・未支払い 保留中
未発送・支払い済み 未出荷
一部発送・未支払い 保留中
一部発送・支払い済み 未出荷
発送済み 出荷済み
キャンセル確定 キャンセル済み

 

その他

・ReCORE上で出品の取り消しはできません。Shopifyの管理画面より行ってください。

・商品を買取る際に販路“店頭のみ”で選択された場合の対応は、こちらの記事をご覧ください。

https://help.recore-pos.com/archives/1379

 

 

その他のECモールとの連携について

Amazonとの連携に関してはこちら

Amazonとの連携について

ヤフオクとの連携に関してはこちら

ヤフオクとの連携について

楽天との連携に関してはこちら

楽天との連携について

 

 

以上がShopifyとの連携に関する解説となります。

ご不明点ございましたら、ヘルプチャットもご利用くださいませ。