CLOSE ×

質機能 基本操作ガイド

公開日:2021年07月28日更新日:2021年08月17日

■目次

①概要

②基本の操作

③利入れ操作について

④出質

⑤流質

①概要

「質機能」についてご説明いたします。

「質機能」とは、ReCORE上で「査定」から「入質」、「出質」および「流質」までを一気通貫で行える機能となります。

②基本の操作

※こちらの画面で行う操作は、すべて自動的に保存されますのでご安心くださいませ。

■事前準備

画面右上の三本線をクリックし、ReCOREの「質入れ」メニューから「新規入質」を選択します。

※数値は、すべて半角でご入力ください

①「入質商品」項に入質対象の商品を入力し検索

「新規入質」画面の最下部「入質商品」項にある検索バーより入質対象の商品を入力し検索を行ってください。

入力対象商品がReCOREの検索としてヒットしない場合には、独自でカタログを作成することが可能ですので、検索の際には可能な限り正確な商品名を入力されることを推奨いたします。

②「入質点数」、「貸付可能単価」、「流質後販売単価」を入力

入質対象の商品が見つかりましたら、そちらの商品をクリックにて選択し、「入質点数」および「貸付可能単価」、「流質後販売単価」を入力してください。

③「貸付可能合計」を元に貸付金(元金)を入力

②の入力が完了しましたら、画面右上の【質入れ】項より「※1貸付可能合計」の確認が可能ですのでそちらを元に「※2貸付金(元金)」へ入力を行ってください。

④貸付金(元金)を元に金利を入力

「貸付金(元金)」で入力された金額を元に金利を入力してください。

⑤「査定完了としてマーク」ボタンをクリック

入力項目を確認し、問題なければ「査定完了としてマーク」ボタンをクリックしてください。

※査定を修正されたい場合には、「査定完了としてマーク」ボタンをクリックした後に表示される「査定金額を修正」ボタンをクリックすることで再度査定の操作が可能となります。

⑥「入質を行う」ボタンをクリック

「査定完了としてマーク」ボタンをクリックされますと、「入質を行う」というボタンが表示されますので、入質を行う際にクリックしてください。

⑦「入質を行う」のモーダルが表示される(確認のうえ問題なければ、「未払金の入力へ」をクリック)

「入質を行う」ボタンをクリックされますと、入質に必要な情報確認の画面が表示されます。

こちらを確認のうえ、問題なければ「支払金の入力へ」ボタンをクリックしてください。

※【流質までの月数】は、初期値で3ヶ月となっております。

⑧「店舗支払金」を入力→問題なければ「確定」ボタンクリック

「支払金の入力へ」ボタンをクリックいただくと、店舗支払金の入力画面が表示されます。

支払う金種欄に金額を入力のうえ、「確定」ボタンをクリックしてください。

⑨各種帳票(レシート/質札/保管ラベル)を発行

「確定」ボタンをクリックされますと、下記画像の画面が表示されますので各種帳票を適宜発行してください。

 

 

レシート(サイズ:幅80mm)

 

①「設定」ページの「店舗別設定」の一般「店舗名」「店舗住所」「店舗電話番号」に設定されている情報

②「設定」ページの「店舗別設定」のレシート共通設定に設定されている情報

③「質入れ>ケースリスト」にある「ケースコード」とそのケースコードのバーコード

④「支払人」が「店舗」であるかどうかを表示

⑤「元金」の金額

⑥支払いの決済方法とその金額

 

質札(サイズ:L版 幅89mm × 縦127mm)

①「質入れ>ケースリスト」にある「ケースコード」の横に表示される「番号」

②「質札番号」

③「質入れ>ケースリスト」にある「ケースコード」とそのケースコードのバーコード

④「入質日」入質された日

⑤「流質日」流質された日

⑥お客様の名前

⑦貸付の金額

⑧質料の金額

⑨入質された商品点数

⑩入質された各商品名と各商品点数

※質札の印刷には、L版サイズの印刷可能なプリンタが必要です。

※質札の印刷される裏面は、各店舗にてデザインのうえ印刷ご準備をお願いします。

 

保管ラベル(サイズ:幅62mm × 縦30mm)

①「質入れ>ケースリスト」にある「ケースコード」とそのケースコードのバーコード

②保管ラベルを発行した日

③お客様の名前

 

 

③利入れ操作について

入質を行ったのち利入れを行う場合は、下記操作行ってください。

①「利入れを行う」ボタンクリック

顧客より利息の支払いがある場合には、「利入れを行う」ボタンをクリックしてください。

②「利入れを行う」モーダルが表示されるので問題なければ「預かり金の入力へ」ボタンをクリック

「利入れを行う」ボタンをクリックされますと、「質契約情報」および「支払い情報」の確認画面が表示されます。

【利入れ月数】を入力し、【店舗預り合計】を確認のうえ問題なければ「預り金の入力へ」ボタンをクリックしてください。

③店舗預り金の入力画面が表示されるので金額を入力後、「確定」ボタンをクリック

「預り金の入力へ」ボタンをクリックしていただくと「店舗預り金」の入力画面が表示されますので金種に合わせて金額を入力のうえ、「確定」ボタンをクリックしてください。

こちらの画面が表示されましたら、「利入れ」は完了です。

④出質

ここでは、出質(質受け/質請け)の操作方法についてご説明いたします。

■事前準備

画面右上の三本線をクリックし、ReCOREの「質入れ」メニューから「ケースリスト」を選択します。

※こちらの画面で行う操作は、すべて自動的に保存されますのでご安心くださいませ。

※数値は、すべて半角でご入力ください

■操作手順

「ケースリスト」画面を開いていただくと、各ケースがリストアップされた状態で確認できます。

画面上部の検索バーより顧客情報や、質札に記載されているケース番号をもとに検索を行い出質したいケースの特定を行ってください。

検索後、この中からステータスが「入質中」であり、出質を行われたいケースのケースコードをクリックしてください。

対象のケースコードをクリックされますと、下記画像と同様の画面が表示されます。

画面右端の「残り月数」を確認のうえ、「利入れを行う」ボタンをクリックしてください。

「利入れを行う」ボタンをクリックされますと、「質契約情報」と「支払い情報」を確認する画面が表示されますので、確認のうえ問題なければ「預り金の入力へ」ボタンをクリックしてください。

「店舗預り金の入力」画面が表示されますので、預り金として受け取った金種欄に金額を入力のうえ、「確定」ボタンをクリックしてください。

「確定」ボタンをクリックされますと、下記画像と同様の画面が表示されます。

画面左上のステータス項にて「出質済み」となっていれば「出質」の操作は完了です。

⑤流質

ここでは、流質(質受け/質請け)の操作方法についてご説明いたします。

「質入れ>ケースリスト」画面にて「流質期限」を過ぎて(赤文字)おり、流質したい「ケースコード」をクリックします。

開いた詳細ケース情報にて情報を確認します。

【流質する】をクリックします。

以下のように確認メッセージ「流質とします。よろしいですか?」と表示されるので、確定して良い場合は【OK】をクリックしてください。

すると以下の画面のように表示され流質が完了です。

このとき、必要であれば、【商品ラベルを印刷する】をクリックしてラベルを出力します。

また、流質が確定した商品は、「在庫>在庫リスト」画面より確認することができます。

関連記事

    関連記事はありません

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP