CLOSE ×

ECモールで販売した商品の返品について

公開日:2020年06月15日更新日:2022年09月06日

概要

各ECモールで販売が確定した商品(出荷後の商品)に返品が発生した場合、ReCOREから返品を行うことで、商品を改めて販売できる在庫に戻すことが可能です。

また、こちらの操作後、経理レポートやダッシュボードのEC販売金額(売上数値)分にマイナス分の金額が反映されます。

※本操作は、出荷処理後の販売が確定した商品にのみ行っていただく作業です。

出荷処理前に取引を中止する場合は、ECモール受注のキャンセル時の対応(在庫戻し)についての操作を行ってください。

 

目次

 

 

商品を検索する

返品された商品を検索します。

まずは【EC】メニューの【受注管理】画面より、【出荷済み】または【すべて】のタブをクリックします。

返品する商品の【モール注文ID】、在庫コード【ITコード】、商品コード【PDコード】を入力して商品を検索します。

 

 

※各コードが不明な場合は、【詳細検索】をクリックして【注文日】や【出荷日】から絞り込み検索を行います。

 

 

返品処理を行う

該当する商品のリスト一番右列の【注文詳細を確認】ボタンを押して注文の詳細画面を表示します。

注文詳細の右下にある【+新しい返品を開始】をクリックします。

 

表示された画面で【返品数量】を入力し、【返品後処理】を指定します。

内容に間違いないか確認のうえ、【返品を確定する】ボタンをクリックします。

【メモ】欄には、返品時の状況を入力されますと、後日状況を把握しやすくなります。

 

※注意事項※

返品後処理方法の選択について

  • 「通常」を選択すると、返品後は同じ商品コード(ITコード)にて販売可能在庫に追加されます。
  • 「新しい在庫として戻す」を選択すると、返品後は新しい商品コード(ITコード)にて品出し前在庫として追加されます。※ただし品出し機能をオフにしている場合は、販売可能在庫として追加されます。

最後に、【返品を確定する】ボタンをクリックします。

 

以上の操作で、返品された商品を在庫商品に戻すことが可能です。

※この操作は、EC操作の権限が付与されているスタッフのみ実行可能です。必要に応じて、権限を付与してください。

 

返品完了後

返品完了後は、詳細画面の右下に【返品ID】が付与されます。

【返品ID】をクリックすると、返品の詳細を確認することができます。

 

※【メモ】欄は、返品の確定後も変更することが可能です。

 

返品ケースの確認方法

返品ケースの詳細を確認したい場合

【EC>受注管理】画面より【履歴エクスポート】をクリックします。

「返品完了日」を指定のうえ、【返品ケース】をクリックすると返品ケースデータが出力されます。

 

 

出力されたデータより、返品された商品に対する金額や点数などを確認することが可能です。

▼返品ケースデータ

 

備考

  • 返品処理を行った際の返金作業は、各モールの管理画面より行ってください。
  • 返品された商品を改めて出品したい場合、ヤフオクは【出品リスト】画面から再出品操作を行います。ヤフオク以外のECサイトの場合は、【EC>出品待ち】画面より改めて出品操作を行ってください。

 

その他

関連する記事はこちらです。

EC連携の事前準備について(EC全モール共通)

https://help.recore-pos.com/archives/5448

 

出品について(EC全モール共通)

 

受注・出荷について(EC全モール共通)

 

ECモールで販売した商品の返品についての解説は、以上です。

ご不明点ございましたら、ヘルプチャットにてお問い合わせくださいませ。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP