CLOSE ×

ポイントの操作・編集を行う

公開日:2019年03月01日更新日:2022年03月11日

概要

ReCOREでは、ポイント付与率の設定が可能です。

ポイントの操作・編集を行う方法について確認される場合にご活用ください。

目次

 ポイント付与率の設定

 会員ごとのポイント操作を行う

 

 

ポイント付与率の設定

まずは、ポイントの付与率の設定を行います。

【設定】メニューより、【設定】を選択していただき、左側のメニューより、【ポイント付与率設定】をクリックします。

 

こちらの画面より付与率の設定が行なうことができます。

 

※前提※

ポイント付与設定においては、「共通設定(金種別含む)」「商品別」「カテゴリ別」をそれぞれ設定することが可能です。

次のような順番で設定が優先され、各処理の買取・販売の確定時にポイントが付与されます。

  1. 商品別
  2. カテゴリ別
  3. 共通設定(基本設定:買取付与率・販売付与率)
  4. 共通設定(金種別付与率調整)

買取や販売時に、該当の商品ごとの設定ない場合は、カテゴリ別の設定を参照し、カテゴリ別の設定もない場合は、共通設定を参照するという仕組みです。

 

共通設定(基本設定)

全ての商品に対して、共通したルールで会員にポイントを付与する設定を行います。

①共通設定の「基本設定」にある【+入力欄を追加】をクリックして設定枠を追加します。

 

②対象となる【グレード】を選択のうえ【買取付与率】【販売付与率】には、整数で半角数字を入力します。

 

すべてのグレードの商品に対して、買取時には『10%』、販売時には『10%』を指定したい場合

次のように「対象グレード」には何も選択せず、【買取付与率】には『10』、【販売付与率】には『10』を入力します。

 

各グレード商品ごとに、買取時・販売時それぞれ付与率を指定したい場合

さらに【+入力欄を追加】をクリックして、設定したい種類毎に枠を増やします。

次のように複数の「対象グレード」に対して、それぞれの【買取付与率】や【販売付与率】を入力します。

 

③あらたな設定を作成または変更された内容を確認のうえ、必ず【保存する】をクリックして設定を保存します。

※【保存する】をクリックされずに別ページへ移動などされますと、設定は保存されません。

 

共通設定(金種別付与率調整)

こちらでは店頭買取・店頭販売(買取・販売付与率)の設定に加え、決済時の金種(現金・クレジットカード・銀行振込など)ごとにポイント付与率を調整することが可能です。

 

【金種別付与率調整】【+入力欄を追加】をクリックし設定されたい金種の数だけ設定枠を追加します。

 

②対象となる【金種】を1つ選択のうえ調整したい付与率には、整数で半角数字を入力します。

例:次のように入力した場合

現金で決済された場合は、さらに10%のポイントを付与する

クレジットカードで決済された場合は、さらに5%のポイントを付与する

ポイントで決済された場合は、さらに15%のポイントを付与する

 

③あらたな設定を作成または変更された内容を確認のうえ、必ず【保存する】をクリックして設定を保存します。

※【保存する】をクリックされずに別ページへ移動などされますと、設定は保存されません。

 

※補足※

以下で解説いたしますが、商品別でもポイントの付与率の設定が可能です。

 

しかしながら、商品別の設定が行われている場合でも、次のような場合は、こちらの設定が優先されます。

例:クレジットカードで支払いの場合はポイントを付与しない場合

基本設定では、ポイント付与率を『10%』と設定されています。

金種別付与率調整の「クレジットカード」の場合さらに『-10』%と、基本設定に対して相殺する形で入力します。

(例)

 

商品別設定

上記の共通設定に加え、商品ごとにポイントの付与率を設定することもできます。

 

【一括登録する場合】

大量の商品毎にポイント付与率を一括で設定される際は、Excelデータで登録することが可能です。

①商品カテゴリフォーマットを【設定をエクスポート】をクリックしてダウンロードします。

登録されている情報がない場合は、1行目の項目名のみ表示されます。

 

②フォーマットの各項目へ必要な内容を入力・修正しデータを保存します。

以下に入力方法をご説明します。

 

▼データ入力方法の解説 ✳︎印は必須入力項目

✳︎商品コード:商品の「カタログリスト」より確認のうえ、PDコードを入力してください。

②設定変更日:空欄のまま入力不要です。

③商品名:空欄のまま入力不要です。

✳︎対象グレード

全てのグレードに対して設定する場合は、空欄にします。

グレード毎に付与率を設定したい場合は、次のように設定したいグレードの値(半角数字)を入力します。

新品『1』、中古A『2』、中古B『3』、中古C『4』、中古D『5』、未使用『6』

複数のグレードを設定する場合は、半角コンマ『;』で区切っていただくことで、複数のグレードを同時に設定することができます。

✳︎買取付与率:ポイント付与率を整数の半角数字で入力します。

✳︎販売付与率:ポイント付与率を整数の半角数字で入力します。

✳︎ハッシュ:新たに追加する場合は、空欄のまま入力不要です。既存の登録内容を変更する場合は、表示された情報は変更しない。

※「ハッシュ」項は、編集時に変更されないようお願いいたします。

 変更されてしまいますと、インポート時に正しい情報更新ができませんので、ご注意ください。

 

上記の例には、次のように設定入力しています。

1行目の商品 → 該当商品の全グレードにおいて、買取時ポイント付与率は20%、販売時にポイント付与率は10 %

2行目の商品 → 該当商品の「新品・未使用」の場合は買取・販売時ポイント付与率は10%、「中古A・中古B・中古C・中古D」の場合は買取・販売時ポイント付与率は10%

3行目の商品 → 該当商品の「新品」の場合のみ、買取時ポイント付与率は5%、販売時にポイント付与率は10 %

 

③こちらのファイルを、【設定をインポート】をクリックします。

 

④ファイルマークをクリックしてデータを選択し、フォーマット『Excl・Googleスプレッドシート用のファイル』をクリックのうえ【インポートする】をクリックすると、アップロードが開始されます。

 

⑤しばらく後に完了結果が表示されます。右上の旗のマークを押し、更新を押すと結果が表示されます。

万が一アップロードに失敗した場合は、そちらをクリックすると、CSVの何行目に誤りがあるかを確認できますので、修正して再度アップロードしてください。

 

⑥アップロードが完了し、画面を更新すると、以下の画像のように入力したデータが反映されます。
※必要に応じて、画面からデータを修正します。

 

表示された内容を修正された場合は、最後に必ず【保存する】ボタンをクリックして保存します。

 

 

【一件ずつ登録する】

こちらでは、【一件ずつ追加】の検索へ入力、またはその下のバーコド読み取りより商品を検索していただき、該当する商品の付与率、ルールを一件一件ご登録いただけます。

商品画像の下の+マークをクリックすると、対象モードを追加することができます。

こちらも入力後は、必ず保存ボタンを押してください。

 

 

カテゴリ別設定

こちらでは、商品のカテゴリ別にポイントの付与率の設定が可能です。

 

①カテゴリを選択をクリックすると、ReCORE内のカテゴリが表示されます。

 

②設定を行いたいカテゴリを選択のうえ、【+追加】ボタンを押します。

 

③表示された設定枠に、「買取付与率」「販売付与率」を入力します。

 

1つのカテゴリにおいて、グレード毎にポイント付与率を指定したい場合は、【+】ボタンをクリックして設定欄を追加します。

 

以下では、カテゴリ『ブランド>財布』の全てのグレードにおいて、買取付与率を『5』%、販売付与率を『10』%となるよう入力しました。

 

④入力後に必ず【保存する】ボタンを押して保存します。

 

また、商品別での設定同様に、グレードごとに付与率を設定することも可能です。

 

設定例

以上を踏まえた上で、設定例を紹介いたします。

 

(例)買取・販売時に、商品「金券」のみポイントが付与されないように設定したい場合

以下の画像のように、共通設定の基本設定は設定せず、商品別、カテゴリ別に「金券」以外のポイント付与設定を登録します。

カテゴリ「金券」の商品を売買した場合、商品別・カテゴリ別の設定はないため、共通設定を参照しますが、こちらも設定がないためポイントは付与されません。

 

先ほどの設定を行なった後に、次のように店頭買取画面にて顧客へ会員を入力すると次の画像のように反映されます。

例:【店頭買取】

カテゴリ「金券」はポイント付与が設定されていないため『0pt』と表示されています。

カテゴリ「家具」である椅子には、設定通りに買取金額の『5%』分のポイントが付与されています。

 

 

会員ごとのポイント操作を行う

会員ごとのポイント操作を行う際は、ReCOREの【会員】メニューから、【会員リスト】を選択します。

画面が開いたら、ポイント操作を行う会員の「会員コード」をクリックします。

 

すると、会員情報詳細画面が表示されるので、【ポイント】項目より、【ポイント操作】をクリックします。

 

 

表示されたポイント操作の詳細画面より各項目を指定のうえ、【実行】をクリックするとポイントが変更されます。

  • 【モード】ポイントを増やす場合は『加算』、ポイントを減らす場合は『引当』を選択
  • 【ポイント】操作するポイント数を半角整数で入力
  • 【有効期限】付与する場合のポイントの有効期限を指定
  • 【摘要】ポイント操作の理由など入力

 

 

 

ReCOREでポイントの操作・編集を行う方法の解説は以上です。

ご不明点等ございましたら、ReCOREのヘルプチャットもご利用くださいませ。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP