CLOSE ×

販売した商品を返品・返金をする

公開日:2019年01月10日更新日:2020年12月09日

こちらの記事では、「返品・返金をする」方法についてご案内していきます。

 

返品・返金を行う際は、ReCOREの【店頭販売】メニューから、【ケースリスト】を選択します。

 

該当の販売ケースを検索する

画面が開いたら、まず【詳細検索】をクリックします。

その後、【スタッフコード】や【販売確定日】など、条件を絞って【検索】をクリックして、該当する販売ケースを表示させてください。

お客さまがレシートをお持ちの場合は、そのレシートのバーコードを【販売コード】に読み込ませるのが確実です。

表示が出来たら、【販売コード】をクリックして販売ケースを開いて下さい。

※最新の販売ケースが一番上に表示される仕様となっております。

最近の買取ですぐに返品となった商品は見つけやすいですが、必ず担当スタッフや日付を確認し、当該の販売ケースに間違いないかを確認してください。

 

 

<2019年8月1日更新>

返品する商品を選択する

続いて、表示された販売ケースの右下にある【新しい返品を開始】をクリックします。

次のような画面が表示され、販売した商品の一覧が表示された状態の返品ケースが表示されます。

 

 

【返品数量】を入力し、【返品後処理】をプルダウンより選択します。

返品後処理の選択肢には、次のどちらかを選択してください。

①『通常』こちらを選択すると、返品後は“商品として店頭に並べられる状態”(品出し後)の状態として処理されます。
②『新しい在庫として戻す』こちらは、返品後は“在庫”(品出し前)状態として処理されます。

 

続いて、【スタッフコード】を入力またはバーコードを読み取ります。

【返品数量】や【返品金額】等に間違いなければ、【支払い金の入力】ボタンをクリックして下さい。

 

するとチェックアウト画面に推移しますので、お客様の購入時の決済方法に合わせて、料金を返金します。

返金が完了したら、【確定】ボタンをクリックして下さい。

 

すると、レシートや領収書、保証書などを発行する画面に推移します。再発行などもワンクリックで簡単です。

最後に右上の×ボタンを押すと会計が終了し、次の決済画面に推移します。

 

 

備考

・販売ケース一覧より、返品ステータスをご確認いただける様になりました。(2019/11/20)

 

・買取時の返品、返金の方法についてはこちらの記事をご参照ください。

買取した商品を返品・返金をする

 

 

これで、「返品・返金をする」方法の解説は以上です。

ご質問がございましたら、ReCOREのヘルプチャットもご利用ください。