販売した商品を返品・返金をする

こちらの記事では、「返品・返金をする」方法についてご案内していきます。

 

返品・返金を行う際は、ReCOREの【店頭販売】メニューから、【ケースリスト】を選択します。

 

該当の販売ケースを検索する

画面が開いたら、まず【詳細検索】をクリックします。

その後、【スタッフコード】や【販売確定日】など、条件を絞って検索を行い、該当の販売ケースを表示させてください。

お客さまがレシートをお持ちの場合は、そのレシートのバーコードを販売コードの部分に読み込ませるのが確実です。

表示が出来たら、販売コードをクリックし、販売ケースを開いて下さい。

※最新の販売ケースが一番上に表示される仕様となっております。最近の買取ですぐに返品となった商品は見つけやすいかもしれませんが、必ず担当スタッフや日付を確認し、販売ケースが合っているかを確認してください。

 

 

<2019年8月1日更新>

返品する商品を選択する

続いて、表示された販売ケースの右下にある【新しい返品を開始】をクリックします。

すると、モーダルが表示され、販売した商品の一覧が入った状態で返品ケースが立ち上がります。

 

 

【返品の数量】を入力

【返品後処理】をプルダウンより選択します。

①通常:こちらを選択すると、返品後は“商品として店頭に並べられる状態”(品出し後)の状態として処理されます。
②新しい在庫として戻す:こちらは、返品後は“在庫”(品出し前)状態として処理されます。

どちらかを選択してください。

 

続いて、画面右上のスタッフコードを入力します。

返品数量金額等に問題が無ければ、【確定】ボタンをクリックして下さい。

 

するとご返金画面に推移しますので、お客様の購入時の決済方法に合わせて、料金を返金します。

返金が完了したら、【確定ボタン】をして下さい。

 

すると、レシートや領収書、保証書などを発行する画面に推移します。再発行などもワンクリックで簡単です。

最後に右上の×ボタンを押すと会計が終了し、次の決済画面に推移します。

 

これで、「返品・返金をする」方法の解説は以上です。

ご質問がございましたら、ReCOREのヘルプチャットもご利用ください。