クーポンを作成、適用する

各店舗様のキャンペーンで作成されるクーポンをReCOREで発行し、会計時に反映させることができます。

以下に設定方法などを解説いたします。

クーポン設定

クーポンの作成や削除は、ReCOREの設定メニュー内にある【クーポン設定】より行うことができます。

過去に作成されたクーポンが一覧で表示されており、買取・販売クーポン共にこちらの画面で追加することができます。

 

 

買取クーポンの設定

まずは買取クーポンの作成について説明いたします。

【+クーポンを追加する】ボタンをクリックすると、リストの一番下に新しいクーポンの入力枠が表示されます。

まずはクーポン名を入力してください。
金額には”500円” や “10%” など、クーポン内容に応じて入力を行ってください。
入力完了後に保存ボタンを押せば設定完了です。

※設定したクーポンは、買取画面にて利用することができます。(販売画面には表示されません。)

 

 

販売クーポンの設定

次に販売クーポンの設定について説明いたします。

買取クーポンと同様のページを開き、【+クーポンを追加する】をクリックし、入力枠を表示させてください。

販売クーポンは、支払金額から割り引くもの、という前提があるため、金額の入力の際は必ず「- (マイナス)」を頭に入力してください

※設定したクーポンは、販売画面にて利用することができます。(買取画面には表示されません。)

 

 

クーポンの適用方法

クーポンは以下の2種類の方法で適用することができます。

 

①画面からクーポンを選択する

買取や販売の画面において、クーポンをプルダウンより選択し、【+追加】をクリックすることでクーポンが適用されます。

 

②クーポンコードを読み込む

買取・販売時にバーコードリーダーで「クーポンコード」を読み込むことで、クーポンが反映されます。(どこにもカーソルが合っていない状態で読み込んでください)

クーポンを発行した時点でクーポンコードをラベルとして印刷し、レジ横にご準備いただくことで効率的に作業することができます。

 

▼クーポンコードの発行の仕方

クーポン設定画面を開くと、作成したクーポン一覧が表示れます。

CPから始まるコードがクーポンコードとなっており、印刷列のプリンターアイコンをクリックすると、ご使用のラベルプリンターよりクーポンのバーコードラベルが印刷されます。

 

 

その他

  • 一度生成されたクーポンは編集することができません。誤って生成してしまった場合は、一度×ボタンでクーポンを削除してから新たに追加してください。
  • 過去のクーポンは削除しても売買履歴には残りますのでご安心ください。