CLOSE ×

EC同期設定について

公開日:2022年10月26日更新日:2023年12月15日

概要

出品操作前にEC出品する商品に対して、在庫商品の在庫数や販売価格を自動で同期される、もしくは同期されないように設定する機能があります。

そのため、EC出品機能を利用される場合は、必ずこちらの設定を行う必要があります。

 

基本的には設定後に出品を行う商品に対して適用されます。

設定前より既に出品中の商品の場合、設定直後に同期設定が適用されるのではなく、設定に該当する商品に対して入出庫や価格変更などが発生した場合に反映されますのでご注意ください。

詳しくは、以下のヘルプガイドをご参考にご覧ください。

▼EC同期設定を変更したらすぐ反映されますか
https://help.recore-pos.com/archives/11335

 

在庫の価格に対して、「出品するECモール毎に手数料として○%上乗せして出品する」などの設定を行うことも可能です。

【共通設定】では、EC連携する全モールに共通した設定や各モール毎に設定が可能です。

【商品別】では、特定の商品(カタログPDコード)に対して設定が可能です。

【カテゴリ別】では、カテゴリ毎に設定が可能です。

 

なお、設定内容は次の順に優先されますので【商品別】が最優先されます。

商品別 >カテゴリ別> 共通設定

 

目次

 

設定方法

手順

【設定】メニューの「EC同期設定」項にて適宜設定したい内容を登録します。

②内容を指定のうえ、右上の【保存する】をクリックすると設定が保存されます。

 

【価格同期】について

『する』の場合出品の【価格】【在庫リスト】画面の「販売金額」と同期します。

※【出品待ち】画面より【価格】を入力指定することも可能ですが、在庫連携により同期するタイミングに【在庫リスト】画面の「販売金額」を元に設定内容に応じた金額へ同期反映されます。

 

【価格同期】『する』と設定されている場合の価格同期タイミングについて

・【在庫リスト】画面から該当在庫の「販売金額」を変更されたとき、当該在庫の出品に対して反映されます

・【ダッシュボード】画面にある【推奨売価の確認】から該当在庫の「販売単価」の【価格改定を実行】されたとき、当該在庫の出品に対して反映されます

なお、ECモール側から販売単価を変更されたり、【出品リスト】画面で価格を変更された際は、該当いたしませんので、在庫の販売単価に反映されません。

また、仮に【出品リスト】画面で価格を変更されましても、上記の価格同期タイミングがあれば、ReCOREの在庫上の販売金額を元に上書き更新されます。

 

『しない』の場合:【在庫リスト】画面の「販売金額」に同期されません。

※【出品待ち】画面より【価格】を入力指定すると、出品操作時に指定された「価格」(在庫リスト上の販売金額とは別の金額)で出品することが可能です。

 

ヤフオクの場合のみ(他モールを除く)

『する』の場合
出品操作時に現在庫の情報を元に、出品数が反映されます。
出品中に他モール・店頭で在庫が販売されると出品数が減少します。
ただし、在庫が増加した場合、その在庫数へ増加しません。

ヤフオクで出品数を増やす場合や価格変更をする場合は、ReCOREの【出品リスト】画面より【出品終了】操作後、【再出品】操作にて指定を変更して出品を行ってください。

 

【在庫同期】について

『する』の場合:「出品数」は【在庫リスト】画面の「在庫数(販売可)」(ロケーション「デフォルト」)と同期します。

※【出品待ち】画面より「数量」を入力指定することも可能ですが、在庫連携により同期タイミングに在庫の「在庫数(販売可)」を元に反映されます。

 

【在庫同期】『する』と設定されている場合の在庫同期タイミングについて

同在庫に対して在庫数が変動されるようなことが発生した際、同期が行われます。

・当該在庫が販売されたとき(EC/店頭/一般)、当該在庫の出品に対して反映されます

・当該在庫に対して在庫操作(結合・分割・振替・店間移動・店内移動)が行われたとき、当該在庫の出品に対して反映されます

・当該在庫が増加したとき(返品キャンセル・仕入・買取・棚卸)、当該在庫の出品に対して反映されます

なお、ECモール側から在庫数を変更されたり、【出品リスト】画面から出品数を変更された際は、該当いたしませんので、在庫の数量へ反映されません。

また、仮に【出品リスト】画面で数量を変更されましても、上記の在庫同期タイミングがあれば、ReCOREの在庫上の数量を元に上書き更新されます。

 

『しない』の場合:在庫の「在庫数(販売可)」(ロケーション「デフォルト」)とは別に出品の際「出品数」を指定することが可能です。

※店頭および他のEC出品先との併売において、販売確定された際は出品数が減少しますが、増加することはありません。

 

ヤフオクの場合のみ(他モールを除く)
『する』・『しない』のいずれの場合
出品操作時に現在庫の販売価格が開始価格へ反映されます。出品中に在庫リストで販売価格が変更されても反映されません。

ヤフオクで出品数を増やす場合や価格変更をする場合は、ReCOREの【出品リスト】画面より【出品終了】操作後、【再出品】操作にて指定を変更して出品を行ってください。

設定後の出品

【EC>出品待ち】画面で、以下の点に注意しながら、出品に必要な情報を入力のうえ【出品する】ボタンをクリックします。

※以下の内容を改定中です。

■【価格同期】や【在庫同期】『する』場合
【価格】・【数量】には、【在庫リスト】の当該在庫の価格・在庫を元に【EC同期設定】に指定された内容が反映されます。

■【価格同期】や【在庫同期】『しない』場合
【価格】・【数量】に指定したい金額・数量を入力します。

■【価格同期】や【在庫同期】『する』『しない』のいずれの場合

【価格】・【数量】を空白にすると、出品操作時の【在庫リスト】画面における「販売金額」や「在庫(販売可)」(デフォルトの数量)と同期設定を基にした金額・数量が自動的に反映されます。

 

また、【設定】画面より【EC自動出品ルール設定】を設定されている場合は、自動出品の処理が行われるタイミングにEC同期設定に基づいた「価格」「出品」で出品処理が行われます。

 

設定例

EC同期設定への設定例を紹介します。

出品商品の価格・出品数を設定したい状況に応じて参考ください。

 

在庫の販売金額と在庫数を完全に一致する状態で出品したい場合

具体的には、以下のように設定します。

ECにおける価格:常に在庫の販売金額と一致

ECにおける出品数:常に在庫のデフォルトに保管されている「在庫(販売可)」の数量と一致

 

《例》

【価格同期】:『する』店頭価格から『0円』値上げor値下げ

【在庫同期】:『する』現在庫から『0個』減らすor増やす

※以下のように、特定の商品・カテゴリの指定なく共通設定のみで一律の設定の場合

 

▼【EC同期設定】画面

▼【在庫リスト】画面
【販売金額】¥200(外税)
【在庫(販売可)】1個(保管場所:デフォルト)

上記の設定において、当該在庫を【出品待ち】画面から出品すると、以下のように出品されます。

▼【出品リスト】画面

 

在庫の販売金額に連動して出品価格を変動させたい場合

具体的には、以下のように設定します。

ECにおける価格:常に在庫の販売金額に連動して変化

ECにおける出品数:常に在庫のデフォルトに保管されている「在庫(販売可)」の数量と一致

 

《例》

【価格同期】:『する』店頭価格から『500円値上げ』

【在庫同期】:『する』現在庫から『0個減らす』

※以下のように、特定の商品・カテゴリの指定なく共通設定のみで一律の設定の場合

▼【EC同期設定】画面

 

▼【在庫リスト】画面
【販売金額】¥300(外税)
【在庫(販売可)】1個(保管場所:デフォルト)
上記の設定において、当該在庫を【出品待ち】画面から出品すると、以下のように出品されます。

 

▼【出品リスト】画面
「価格」:販売金額『300円』+『500円値上げ』=『800円』

※価格同期に『%』(パーセンテージ)で設定した場合、算出された結果の小数点以下は切り捨てとなります。

 

在庫の在庫数に連動して出品数を変動させたい場合

具体的には、以下のように設定します。

ECにおける価格:常に在庫の販売金額と一致

ECにおける出品数:常に在庫のデフォルトに保管されている「在庫(販売可)」の数量に連動して変化

 

《例》

【価格同期】:『する』店頭価格から『0円値上げ』

【在庫同期】:『する』現在庫から『50%減らす』

※以下のように、特定の商品・カテゴリの指定なく共通設定のみで一律の設定の場合

▼【EC同期設定】画面

 

▼【在庫リスト】画面
【販売金額】¥1,000(外税)
【在庫(販売可)】7個(保管場所:デフォルト)

 

▼【出品リスト】画面
「出品数」:在庫(販売可)『7個』×『50%』=『3.5』により『3』

※在庫同期に『%』(パーセンテージ)で設定した場合、算出された結果の小数点以下は切り捨てとなります。

 

特定の商品に設定を行う場合

【商品別】では、特定の商品(カタログPDコード)に対して設定が可能です。

※詳細解説につきましては、現在準備中です。

 

特定のカテゴリに設定を行う場合

【カテゴリ別】では、カテゴリ毎に設定が可能です。

※詳細な解説につきましては、現在準備中です。

 

 

 

 

 

注意点

▼初期設定について

なお、ReCORE導入時には、次の画像のように設定されています。
​​

こちらの設定は、「常にEC出品数は、在庫数(販売可)と同期する」「販売価格は、同期しない」という設定です。

設定を変更されますとECの同期自体が行えなくなる場合もありますので、設定変更の際には十分ご注意ください。

※万が一、設定変更により同期が行えなくなった場合には、以下のように初期設定へ変更してください。
【価格同期】:『しない』
【在庫同期】:『する』

 

▼価格同期について

【価格同期】『しない』の場合
・【EC>出品待ち】画面において、出品したい商品の「価格」欄に金額は表示されておりません。
・在庫の「販売価格」を変更しても、EC出品リストの「価格」は変わりません。
・EC出品リストの「価格」を変更すると、出品価格は変わりますが、在庫の「販売単価」は変わりません。

 

【価格同期】『する』の場合(※在庫と同価格の設定)
・【EC>出品待ち】画面において、出品したい商品の「価格」欄に金額は表示されておりません。
・在庫の「販売価格」を変更すると、EC出品リストの「価格」も変わります。
・EC出品リストの「価格」を変更しても、在庫の「価格」は変わりません。

 

※各項目設定の選択肢において『-(ハイフン)』を選択されますと、『しない』という設定になりますのでご注意ください。

※複数ECモールへ出品中に一部のモールの出品価格を変更されましても、EC併売先の出品数や在庫の「価格」は変わりません。

 

EC同期設定についての解説は以上です。

ご質問等ございましたらReCOREのヘルプチャットもご利用ください。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP