CLOSE ×

EC同期設定について

公開日:2022年10月26日更新日:2022年10月27日

概要

出品操作前にEC出品する商品に対して、在庫商品の在庫数や販売価格を自動で同期される、もしくは同期されないように設定する機能があります。

そのため、EC出品機能を利用される場合は、こちらの設定を行う必要があります。

※こちらの設定は、ヤフオク以外のECモールへの出品に際して設定が可能です。

※また、こちらの設定は基本的には設定後に出品された商品に対してのみ適用されます。既存のカタログについては、当該カタログで作成された在庫に対して入庫などの在庫の動きが発生した場合に反映されますのでご注意ください。

 

なお、在庫の価格に対して、「出品するECモール毎に手数料として○%上乗せして出品する」などの設定を行うことも可能です。

 

目次

 

詳細手順

【設定】メニューの「EC同期設定」項にて適宜設定したい内容を登録します。

【在庫同期】を『する』に設定すると、「出品数」在庫の「在庫数(販売可)」と同期します。
【在庫同期】を『しない』に設定すると、「出品数」指定することが可能です。

 

【価格同期】を『する』に設定すると、「出品価格」在庫の「販売価格」と同期します。
【価格同期】を『しない』に設定すると、出品時に「価格」を指定することが可能です。

 

 

②内容を入力のうえ、右上の【保存する】をクリックすると設定が保存されます。

EC出品操作にて【EC>出品待ち】画面より、「価格」「数量」を空白の状態で「出品する」と、事前の「EC同期設定」に準じた出品情報が反映されます。
【価格同期】を『する』の場合は【価格】欄を、【在庫同期】を『する』の場合は【数量】欄を空欄にします。)

 

注意点

▼初期設定について

なお、ReCORE導入時には、次の画像のように設定されています。
​​

こちらの設定は、「常にEC出品数は、在庫数(販売可)と同期する」「販売価格は、同期しない」という設定です。

設定を変更されますとECの同期自体が行えなくなる場合もありますので、設定変更の際には十分ご注意ください。

※万が一、設定変更により同期が行えなくなった場合には、以下のように初期設定へ変更してください。
【価格同期】:『しない』
【在庫同期】:『する』

 

▼価格同期について

【価格同期】『しない』の場合
・EC出品リストの「価格」を変更すると、出品価格は変わりますが、在庫の「販売単価」は変わりません。
・在庫の「販売価格」を変更しても、EC出品の「価格」は変わりません。

【価格同期】『する』の場合(※在庫と同価格の設定)
・設定された時点で在庫の「販売価格」は、出品価格へ反映されません。
・在庫の「販売価格」を変更すると、EC出品リストの「価格」も変わります。
・EC出品リストの「価格」を変更しても、在庫の「価格」は変わりません。

※各項目設定の選択肢において『-(ハイフン)』を選択されますと、『しない』という設定になりますのでご注意ください。

※複数ECモールへ出品中に一部のモールの出品価格を変更されましても、他EC出品や在庫の「価格」は変わりません。

 

EC同期設定についての解説は以上です。

ご質問等ございましたらReCOREのヘルプチャットもご利用ください。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP