CLOSE ×

返品するとダッシュボードや経理レポートにはどのように反映されますか

A.

返品処理を確定した場合、ダッシュボードや経理レポートの返品金額には次のように反映されます。

反映タイミング ダッシュボート 経理レポート
店頭買取 返品ケースのケース完了日:【預かり金を入力する】をクリック後、ステータスが『完了』になったとき 買取確定日の返品金額 返品ケース完了日の期間中返品金額
店頭販売  返品ケースのケース完了日:【預かり金の入力】をクリック後、ステータスが『完了』になったとき 販売確定日の返品金額 返品ケース完了日の期間中返品金額
一般仕入 返品ケースの支払い日:【支払いを確定する】をクリック後、支払いステータスが『支払い済み』になったとき 仕入時の支払い確定日の返品金額 返品ケース支払い日の期間中返品金額
一般販売 返品ケースの支払い日:【支払いを確定する】をクリック後、支払いステータスが『支払い済み』になったとき 販売時の支払い確定日の返品金額 返品ケース支払い日の期間中返品金額
EC 返品ケースのケース完了日:【返品を確定する】をクリック後、ステータスが『返品完了』になったとき EC出荷日の返品金額 返品ケース完了日の期間中返品金額

※一般仕入・一般販売の返品ケースにおいて【返品を確定する】をクリック後に、ステータスが『返品完了』と表示されると、在庫状況が反映されます。

 

ダッシュボードについて

ダッシュボード上には、実際の返品日とは関係なく実際に売買を確定された日付に対して返品金額が計上される仕組みです。
そのため、売買を確定した日とは別日(後日)に返品をされる場合は、売買確定日に対して「返品金額」が都度計上されます。
ただし、店頭買取・店頭販売時に付与されたポイント「付与ポイント」は、返品確定後も変更されません。

 

経理レポートについて

経理レポート上には、売買確定日に関係なく実際の返品日に対して返品金額が計上されます。
そのため、経理レポートは、実際の売買確定日とは別日(後日)に返品されましても、実際の売買確定日に対して返品内容が追加されることはありません。
また、店頭買取・店頭販売時に付与されたポイント「付与ポイント」は、返品確定された日にマイナスで計上されます。
以上の背景により、経理データとして活用される場合はこちらを参照してください。

 

例)
9月30日店頭販売の商品1点「1000円(税抜)」付与ポイント「10pt」を10月1日に返品された場合

各レポートには、次のように表示されます。

▼ダッシュボード
9月30日「販売」
「販売合計」は、「販売金額」より「返品金額」をマイナスされた金額
「返品金額」に、1000円(税抜)プラス計上
「付与ポイント」は、変わりません。

▼経理レポート
10月1日「販売」
「販売金額合計」は、「買取金額」より「期間中返品金額」をマイナスされた金額
「期間中返品金額」に、1000円(税抜)プラス計上
「付与ポイント」は、10ptマイナス計上

不明な点がございましたら、チャットにてお問合せください。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP