商品ごとに割引を設定する

こちらの記事では、商品ごとでの割引の適応方法を解説いたします。

販売全体で一括割引をする際は。クーポンを設定することで可能ですが、それぞれの商品ごとに単品で割引を適応した場合には、こちらの機能をご利用ください。

 

まずは、通常通り【新規販売】画面を開きます。

【販売商品】にて、商品のバーコードを読み取る、または在庫を検索し、商品を選択してください。

右上に、三本線のメニューボタンが表示されてておりますので、クリックしてください。

すると、以下の様な【詳細編集】のポップアップが現れます。

【単品割引】にて、%(値引率)、もしくは円(値引き額)のどちらかを選択し、クリックします。

それぞれの割引方法に合わせて数値を入力してください。

※例えば8%引きと選択したあとに【円引】ボタンをおすと、同じ割引金額になる様に円で計算した金額が表示される仕組みとなっております。

 

税率、免税区分を確認し、右上の☓ボタンを押す、もしくはポップアップ外の画面をクリックしてください。

さきほど選択した商品の販売価格の部分に、割引価格が表示されます。

また、直接販売価格を手打ちで編集することも可能です。

 

他にも販売する商品がある場合は、続けて商品のバーコードを読み取る、または在庫検索から商品を選択し、追加してくだい。

全ての商品が入力できたら、保存ボタンを押して、点数などの間違いがないか確認し、販売操作を完了させてください。

(スタッフコードが未登録の場合は読み取り、または入力してください。)

 

 

また、もし間違った商品を選択してしまった際には、一度そのまま保存を押した後、数量を0にして再び保存を押すと削除されます。

 

以上が商品ごとに割引を設定する方法の説明です。

ご不明点などございましたら、ReCOREヘルプチャットもご利用ください。