CLOSE ×

宅配買取でeKYCを利用して本人確認を行う方法

公開日:2021年10月21日更新日:2022年08月04日

概要

eKYCとは、法令遵守した本人確認を完全にオンライン上で完結することができるシステムです。
面倒な郵送による本人確認をする必要がなくなるため、スタッフの方の負担を軽減することが可能です。

ここではReCOREの宅配買取にてeKYC(電子本人確認システム)を使って、本人確認をご利用される際の操作手順を解説します。

 

eKYCは、ReCOREが提携する外部サービスです。

eKYCを利用された場合は、利用料として毎月「5,000円(税別)+利用数 × 300円(税別)」を月末締め翌月末払いにてご利用企業様に別途ご請求させていただきます。

eKYCには、ご契約利用のお客様のみご利用可能です。詳しくはお問い合わせください。

 

事前準備

宅配買取機能のご利用申込に対して、eKYC機能をご利用されたい場合は別途お申し込みが必要となります。

なお、こちらの機能をご利用希望される場合は、弊社までお問合せください。

 

操作手順

本人確認(買取希望のお客様より対応)

お客様は、届いた査定完了通知(メール・SMS)より査定結果を確認します。

▼査定完了通知(イメージ:メール)

▼査定完了通知(イメージ:SMS)

 

メールの場合【結果の確認と追加情報の入力を行う】(SMSの場合URL)をクリックすると次のような画面が表示されます。

 

売却する場合は、【本人確認情報の入力へ】をクリックします。

 

書類選択の一覧から確認に利用する身分証を選択のうえ、【オンラインで本人確認をする】をクリックします。

 

以下のように「撮影前の準備」説明の画面が表示されるため、内容を確認のうえ「>」をクリックして進めた後「開始」をクリックします。

※途中、画面右上にある【本人確認中断】をクリックすると、最初の書類選択からやり直しとなります。

 

 

その後、身分証の撮影方法の案内に従って、身分証の写真撮影とお客様の画像及び動作撮影を行います。

身分証で本人確認が完了すると、次のようなメッセージが表示がされます。

 

本人確認が完了して、「生年月日」「職業」を入力のうえ、【振込先情報の入力へ】をクリックします。

 

 

振込先情報を登録し、【最終確認へ】をクリックします。

 

すると、先ほど入力した内容が表示されるので内容に間違いなければ、「署名」欄に署名を入力し【送信する】をクリックします。

 

送信が完了すると、次のような完了メッセージが表示されます。

 

 

本人確認の最終確認(貴社スタッフより対応)

お客様より査定承諾された際には、ReCOREの画面上に通知が表示されます。

メニューの横にある旗マークをクリックすると、通知一覧が表示されます。該当する通知をクリックします。

 

通知詳細の画面にあるケースコードをクリックすると、査定承諾されたケース詳細が表示されます。

 

通知詳細の画面にあるケースコードをクリックすると、査定承諾されたケース詳細が表示されます。

『eKYCによる本人確認が済んでいません』と表示されているので、【身分証の登録・確認】をクリックします。

 

表示された「身分証の登録・確認」画面にて内容を確認のうえ、問題なければ、【承認済みとしてマーク】をクリックして、承認します。

 

【身分証の登録・確認】横の表示が『eKYCによる本人確認済みです』と表示されます。

 

以上が、宅配買取でeKYCを利用して本人確認を行う方法についての解説です。

こちらの内容にて不明な点がございましたら、ReCOREのチャットよりお問合せください。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP