新ReCOREコネクターの差し替え方法

この度、免許証スキャナーOCR(自動読み取り機能)機能における読み込み精度向上のため、ReCOREコネクターが新しくなりました。

差し替え方法については、以下の手順をご参照ください。

※今後、ReCOREコネクターについては自動アップデートが行われますのでこちらの対応後は常に最新バージョンのReCOREコネクターをご利用いただけるようになります。

①既存のReCOREコネクターを削除する  

保存されている場所は各PC毎に異なると思います。この際ラベルやレシートの機種別ドライバが入ったフォルダまで削除しないようお気を付け下さい

 

②アプリケーションを削除する

アプリケーション一覧より

・bPAC3CCISetup_64 ( b-pac3 client component (64bit) )

・PosForDotNet ( microsoft pos for .net )

を削除します

 

③新しいReCOREコネクターをインストールする

http://recore-connector.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/

こちらのURLよりインストーラーをダウンロードし、インストールを進めて下さい。

※設定によっては途中エラーが出ますが再度読み込みをするとベースドライバ及びReCOREコネクターがインストールされます。

成功すると新しいReCOREコネクターが立ち上がり、ReCOREコネクターのショートカットもデスクトップ上に作成されます。

 

 

動画形式で上記手順を撮影しておりますのでこちらも併せてご確認いただけますと幸いです。