商品の在庫保管場所を変更する

ReCOREでは、商品の在庫保管場所を変更することが可能です。

 

保管場所を変更する

「品出し前」の商品の場合

商品の在庫保管場所を変更する際は、ReCOREの【在庫】メニューから、【品出し待ち】を選択します。

 

画面が開いたら、まず変更を行いたい商品の現在の保管対象(店頭・倉庫1など)を【対象ローケーション】より選択します。

その後、【商品の操作】項目から移動先に応じて【店間移動】【店内移動】を選択するとポップアップ画面が出現します。

 

その後の検索画面に、移動を行いたい商品のバーコードを読み取る、

または直接情報を入力すると、一覧が表示されるので該当する商品を選択します。

その後、この画面で移動したい【数量】を入力のうえ【移動先】タブより移動したい場所を選択して、

スタッフコードを入力または読み取りを行い、【実行】ボタンを押すと在庫移動の完了となります。

※店間移動をされた場合、在庫コード(ITコード)は移動先店舗のコードへと変更されます。

 

 

「品出し後」の商品の場合

品出し後の在庫保管場所を変更する際は、ReCOREの【在庫】メニューから、【在庫リスト】を選択します。

 

在庫リストの検索画面に、移動を行いたい商品のバーコードを読み取る、または直接情報を入力すると、

一覧が表示されるので、商品の左側のチェックボックスに☑️をつけて、該当する商品を選択します。

「選択中の○件を一括操作」をクリックのうえ、移動元「○○から」を指定のうえ「店間移動」または「店内移動」をクリックします。

 

その後、移動先に応じて【店間移動】【店内移動】のポップアップ画面が出現します。

この画面で移動したい【数量】を入力のうえ【移動先】タブより移動したい場所を選択して、

スタッフコードを入力または読み取りを行い、【実行】ボタンを押すと在庫移動の完了となります。

※店間移動をされた場合、在庫コード(ITコード)は移動先店舗のコードへと変更されます。

 

これで、ReCOREで商品の在庫保管場所を変更する方法の解説は以上です。

ご不明点等ございましたら、ReCOREのヘルプチャットもご利用くださいませ。