CLOSE ×

2024年1月24日 各種機能アップデートのお知らせ

公開日:2024年01月24日更新日:2024年01月24日

平素よりReCOREをご利用いただきありがとうございます。

多数のお客さまよりご要望をいただいておりました以下の機能アップデートについてご案内いたします。

 

リリース日 ——

リリース済み

———

 

リリース内容 ——

・ダッシュボードの推奨売価の検索およびリアルタイムで反映する機能の追加

・Shopifyの受注をリアルタイムで同期する仕様へ変更

・会員リストからメールで一括送信する件数を制限する仕様へ変更

———

 

・ダッシュボードの推奨売価の検索およびリアルタイムで反映する機能の追加

今回のリリースによりダッシュボードの「推奨売価の確認」機能にて、カテゴリや価格差などで在庫を検索できる機能を追加いたします。

 

これまでは表示されている全ての在庫情報から価格を変更したい商品を探していただく仕様でしたが、これにより価格差の大きい在庫を検索し価格改定を行うといった操作が可能となります。

 

また、【売買価格ルール設定】にてルールを変更した場合、これまでは1時間ごとの更新でしたが、今回のリリースにより即時反映される仕様へと変更いたします。

 

なお、【推奨売価の確認】ボタンは、【売買価格ルール設定】を設定のうえ販売金額が異なる在庫が存在する場合に表示されます。

 

・Shopifyの受注をリアルタイムで同期する仕様へ変更

今回のリリースにより、Shopifyで受注された情報をリアルタイムでReCOREと同期できる仕様へと変更いたします。

 

これまではShopifyで受注された情報をReCOREと同期するには最短でも5分程度時間を要しておりましたが、これにより、例えば店頭とShopifyで同時に販売している商品に対してECで受注済みの商品を店頭でお客様がレジにお持ちになり販売できないといった事象を軽減できることが想定されます。

 

なお、上記の機能につきましては最後にECアカウントを有効化されたアカウントのみ対象となります。

 

例えば同じShopifyのアカウントをReCOREのアカウントAで有効化し、後にReCOREのアカウントBで有効化した場合、アカウントAはこれまで通り同期に数分時間がかかり、アカウントBはリアルタイムとなります。

 

ReCOREから出品や出品情報の更新などにつきましてはこれまで通りの同期スピードとなります。

 

・会員リストからメールで一括送信する件数を制限する仕様へ変更

今回のリリースにより、会員リストから1度に一括送信できるメール件数を10件までに制限する仕様へと変更いたします。

 

先日、一括送信件数の上限廃棄を行うリリースを行いましたが、2024年2月1日よりGmailの一部機能制限が行われるため、そちらに対する予防措置となります。

 

※LINE、SMSは引き続き一括送信時の送信件数に上限はなくご利用いただけます。

 

お手数ではございますが、10件以上の会員に対して一括でメール送信される場合は、会員リストより会員データを出力のうえ、別途お客様の管理上のメールアドレスより送信いただけますと幸いです。

 

なお、企業様ごとの一時的な上限緩和は可能でございますので、ご希望の際は営業担当もしくはカスタマーサポートまでお知らせください。

 

また、恒久的な上限緩和は開発が必要となりますのでご希望の場合は同様にお知らせください。

 

以上となります。

 

リリースに関してご不明な点がございましたらサポート窓口までお問い合わせください。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP