CLOSE ×

自動釣銭機の設定方法について

公開日:2024年01月19日更新日:2024年01月30日

このガイドではReCOREと自動釣銭機の連携に必要な設定についてご案内いたします。

 

ReCOREと連携が可能な自動釣銭機は以下となります。

富士電機 ECS-777

https://www.fujielectric.co.jp/products/food/change_dispenser/product_detail/change_dispenser.html

目次

設定に必要なケーブルと接続について

デバイスマネージャーの設定手順

自動釣銭機のテスト操作について

自動釣銭機の問合せ対応について

注意点

設定に必要なケーブルと接続について

ご利用PCと自動釣銭機との接続において必ずBAFFALOの以下いずれかのケーブルが必要となります。

・BSUSRC0710BS

 

・BSUSRC0610BS

※現在は販売終了

 

また、BAFFALOのケーブルに対して接続が必要な以下のようなケーブルも併せてご用意ください。

 

 

ケーブル同士の接続は画像のように接続し、USBポートはPC側に接続してください。

 

シリアルポートは自動釣銭機には背面にある【POS】に接続を行ってください。

 

自動釣銭機の【硬貨ユニット錠】【紙幣ユニット錠】は必ず「運用」の状態でご利用ください。

※鍵は抜けている状態でも問題ございません

【硬貨ユニット錠】

 

【紙幣ユニット錠】

 

デバイスマネージャーの設定手順

ReCOREと自動釣銭機を接続するためにPCのデバイスマネージャーの設定が必要となります。

設定手順を以下に記載いたしますのでご参照ください。

 

①PCからデバイスマネージャーを検索する

 

②デバイスマネージャーを起動し「USB Serial Port」をクリック

 

③「ポートの設定」タブを選択し、「詳細設定」をクリック

 

④「COMポート番号(P):」より【COM95】を選択し、「OK」をクリックし保存

 

以下の画像のように「USB Serial Port(COM95)」と表示されていれば設定は完了です。

 

自動釣銭機のテスト操作について

接続と設定完了後、自動釣銭機のテスト操作を実施ください。

テストはReCOREコネクターの【自動釣銭機】の「テスト通信」より行います。

 

※ReCOREコネクターのインストールがお済みでない場合は以下のURLよりインストールをお願いいたします。

http://recore-connector.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/

 

問題無く動作した場合、以下の画像のように「通信に成功しました。」という表示がされます。

 

一方で動作に失敗した場合、以下の画像のように「自動釣銭機でエラーが発生しました。」とエラーメッセージが表示されます。

 

このようなエラーが発生した場合は、以下の点について確認・お試しください。

・自動釣銭機の電源が入っているか

・推奨のケーブルで接続ができているか

・ケーブルが抜けていないか

・【硬貨ユニット錠】【紙幣ユニット錠】が「運用」になっているか

・デバイスマネージャーの設定ができているか

・PCの再起動を試す

 

トラブル時の問合せ対応について

接続完了後に発生した自動釣銭機のトラブルに関しては発生した事象を弊社までご共有のうえ、後日メーカーからの対応もしくは弊社サポートからの対応となります。

弊社にご連絡いただく場合、以下の点についてお知らせください。

企業名

発生した事象の詳細

自動釣銭機に表示されているエラーコード

保守契約の有無

※弊社よりご購入いただいている場合は必ずご契約いただいております

弊社から購入したかどうか

シリアルナンバー

※自動釣銭機の後ろ面に記載がございます

 

注意点

なお、自動釣銭機側の設定に関するお問い合わせは弊社では対応ができかねますのでお客様よりご対応をお願いいたします。

また、弊社より購入されていない自動釣銭機に関しましても対応ができかねますのでご了承ください。

 

以上となります。

その他にご不明な点がございましたら弊社サポート窓口までお問い合わせください。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP