CLOSE ×

一般販売(業者販売)について

公開日:2019年09月02日更新日:2022年01月04日

目次

こちらの記事では、商品を業者様に販売する方法について解説いたします。

販売する商品情報を登録する

一件ずつ登録する

まず、【一般販売】メニューより【新規販売】画面を開きます。

 

 

 

 

①【販売先】に、商品を販売する業者様を入力します。(会員コード、または名前から検索が可能です)

その後、一番下の【販売商品】にて、販売する商品を選択します。

バーコードを読み取るか、商品名やコードで検索することも可能です。

該当する商品を選択し下記項目を入力(選択)してください。

  • ✳︎数量:販売する商品数 ※必須
  • ✳︎販売単価:販売する金額 ※必須
  • 調整単価:単価を調整する場合に調整額を入力 (任意)
  • 税区分:消費税の区分 ※必須

 

Excelデータで一括登録する

Excelデータをインポートすることでまとめて販売することが可能です。

まずは、Excelのフォーマットをダウンロードしてください。

その後「一般販売>新規販売」画面の販売商品にある【商品をエクスポート】をクリックし、『Excel・Googleスプレッドシート用のファイル』を【エクスポートする】をクリックしてダウンロードします。

 

こちらにデータを入力していきます。

▼ダウンロードしたフォーマットへの入力例

【入力方法の解説】✳︎必須入力

  • ✳︎【在庫コード】商品コード(ITから始まるコード)を入力してください。
  • 【商品名】空欄でも問題ございません。
  • ✳︎【数量】
  • ✳︎【販売単価】(オークション販売の場合は、おおよその金額)
  • 【調整単価】必要に応じて入力ください
  • 【税区分】画像通り、一般の場合は“GENERAL”、軽減税率の場合は“RELIEF”、非課税の場合は“NO_TAX”と入力ください。

入力完了後に保存し、【商品をインポート】よりファイルをアップロードします。

データをアップロードすると、次のように販売商品に入力内容が反映表示されます。

Excelデータに入力した情報が、一般販売の画面上に登録されます。

表示された内容に修正が必要な場合は、画面から直接変更が可能です。

 

その後の処理については、以下をご参照ください。

 

オークションで販売する場合

業者への販売時に、オークションに出品されることも多いかと思います。

オークションでは、落札されるまで売値が確定しませんので

以下に、仮で売値を登録して在庫を確保し、後ほど実際の販売価格を確定する流れを解説いたします。

さきほど解説の販売する商品情報を登録したのち、【在庫を確保する】ボタンをクリックします。

※この時点では、まだ販売の確定・支払いの確定は完了しておりません。あくまで在庫が確保された状態です。

誤って【販売の確定をする】をクリックしてしまうと、確定されたケースの【販売単価】は修正することができませんのでご注意ください。

オークションへ出品後に落札され、売値が確定しましたら、【一般販売】【ケースリスト】より該当する販売コード(SGから始まるコード)をクリックします。

販売商品の【販売単価】等を、必要に応じて修正のうえ、【販売を確定する】ボタンをクリックしてください。

代金は後日の徴収となる場合は、この時点では販売の確定のみ操作します。

後日、代金を徴収した時点で、同じくケースリストより当該ケースを開き、【支払いを確定する】をクリックします。

 

オークション以外の場合

オークション以外の通常販売では、在庫の確保は行わずそのまま販売の確定を行います。

後日、代金を徴収した時点でケースリストより当該ケースを開き、【支払いを確定する】をクリックします。

 

各種書類の保管

一般販売の画面には、お取引先より受け取られた請求書や納品書などを各ケースごとに保管することができます。

■スキャンする場合

当該書類を複合機にセット後、上記画像の【スキャナから読み込む】をクリックしてください。

スキャンが正常に完了されますと下記画像のように読み込んだデータが表示されます。

■ファイルをアップロードする場合

すでに当該書類をPDFなどのデータにされている場合には、上記画像の「ファイルをアップロードする」をクリックしてください。

アップロードが正常に完了しますと、アップロードしたファイルが表示されます。

 

備考

一般仕入同様、ケースリストの情報はExcelデータでダウンロードできます。売掛の管理にお役立てください。

 

一般仕入(業者仕入)についての記事はこちらを参照してください。

一般仕入(業者仕入)について

その他、ご不明点ございましたらヘルプチャットもご利用くださいませ。

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP