ReCORE 小ワザ集

こちらの記事では、よりReCOREを効率的にお使いいただく為の「小ワザ」をご紹介いたします!

※記事は順次追加予定です。

バーコードの読み取り

買取画面や販売画面に、バーコードを読み込む箇所がいくつかあります。

下の画像は買取画面ですが

  • スタッフコード
  • 会員コード
  • 買取商品(JANコード)

をバーコードリーダーで読み込んでいただいているかと思います。

実はこちら、カーソルを該当箇所に合わせなくても、バーコードを読み取るだけで、自動で何のコードなのかを識別し、読み取りがされる仕組みとなっております。

また、販売画面も同様に、スタッフコード・販売商品・会員コードを自動で識別されます。

いちいちマウスやトラックパッドを操作する必要がないので、作業の効率化に繋がります。