CLOSE ×

分割IDに超過商品数が表示されます

公開日:2022年06月28日更新日:2022年11月25日

次のような可能性があります。

棚卸の対象ロケーションを誤って指定した場合

棚卸しを新規作成された際、ReCORE上の店舗で保管する在庫の対象ロケーションとは別の場所をした場合は、そのままの状態で最終的に棚卸し確定を行われますと不要な在庫が大量に追加されてしまいます。

【対処法】

現在の棚卸しケースを【棚卸し】画面で対象の棚卸しを一度破棄した上で、再度棚卸しケースで正しい【対象ロケーション】を指定のうえ改めて在庫の読み取りを行います。

①【棚卸し】画面より不要な棚卸しIDの右側の【×】印をクリックして破棄する

 

②棚卸しの店舗名を確認のうえ【新たしい棚卸しを開始】をクリック

 

③対象ロケーションなど正しく設定のうえ、【棚卸しを新規作成する】をクリック

 

同一棚卸しケース内に複数の分割IDにおいて重複して読み取りした場合

▼分割ID「分割ID:695-532」

 

▼分割ID「分割ID:695-533」

   

 

例えば、「分割ID:695-532/棚番号A-1」において、在庫「ITGMEX437MQO」は在庫リストの数量『1』と一致しています。

【数量】『1』・・・この分割IDケース内の読み取り数量

【販可】『1』・・・ReCORE上の在庫上の数量

【差異】『1』・・・棚卸しケース全体での差異

一方で、「分割ID:695-532/棚番号B-1」上でも、在庫「ITGMEX437MQO」を重複して読み取りされているため、各分割IDに差異が表示されています。

▼在庫リスト

また、超過がある場合は、「超過商品数」にも表示がされます。

この場合の対処方法として、棚卸しの数量が多く分割IDが大量に存在する場合、全てのケースを確認いただくことは困難であると思います。

そのため、次のような方法で対応をお願いします。

【対処法】

①「棚卸ID」画面の詳細下にある【差分商品の確認・棚卸し確定】ボタンをクリック

②表示された「差分商品の確認」画面より該当する在庫のITコードを検索

③【調整数量】を確認

④具体的に調整が必要な場合は、以下のヘルプガイドにある「過不足を調整する」を確認のうえ変更調整

▼棚卸しについて

棚卸しについて

ホームページ

YouTube

周辺機器SHOP