ReCOREでの業者仕入れ商品の処理の仕方

ReCOREカスタマーサクセスチームです。

こちらの記事では、「業者仕入商品の処理の仕方」についてまとめています。

現在、ReCOREには「業者仕入れ」を処理する機能は搭載されておりません。(現在開発中です。ご迷惑おかけいたしますが、今しばらくお待ちくださいませ。)
本記事にて、現在ReCOREで利用できる機能を使った業者仕入れ処理を行う方法をご提案いたします。

 

業者を法人として会員登録する

まず、【会員リスト】から、【空会員】を1件追加すると選択します。(個人のお客様の会員登録と同じ手順です。)

 

一番上に発行した最新の空会員が表示されるので、会員コードをクリックしてください。すると、会員詳細画面に移ります。

 

続いて、会員情報を登録します。

業者との取引となりますので、法人として情報を登録してください。

画面下部の方に、個人/法人を選択できるチェックボックスがございます。法人会員にチェックを入れると、法人情報を登録する項目が出てまいりますので、ご入力をお願いします。

 

会員情報の上部に戻ります。

上から順番に情報を入力ください。

今回は法人会員での登録となりますが、下の画像の様に氏名の欄にも同じく法人名をご登録いただきますと、会員検索から見つける事ができる様になりますので、必ずご入力ください。

入力が終わりましたら、最後に会員情報を更新するボタンをクリックして登録は完了です。

 

 

仕入れ処理をする

業者からの仕入れは、買取という形で対応します。

【店頭買取】から顧客情報検索をし、該当する業者を選択してください。

仕入れた商品を、通常の買取と同じ様に処理を行います。(買取商品検索、買取金額入力、スタッフ入力など)

詳しくはこちらの記事をご参考ください。

ReCORE買取項目まとめ -店頭買取を行う流れ-

 

注意)買取画面上部のメモに、「GS」とご入力いただくと、今後業者仕入れの機能が追加された際に自動でデータ移行が可能となりますので、是非ご入力ください。

 

「業者仕入商品の処理の仕方」についての記事は以上です。

 

 

ご質問等ございましたら、ReCOREのサポートチャット合わせてもご利用くださいませ。