アップデート時のコネクターの差替について

ReCOREでは新機能が追加された際に、コネクター自体も最新バージョンに替えていただく必要がある場合がございます。(その場合は、こちらから別途ご連絡いたします。)

コネクターの差替方法を以下に解説いたします。

 

①元のデータを削除する

まず、現在お使いのReCOREコネクターを削除します。

ファイルの検索などから、「recore_connector_win.exe」というアプリケーションファイルを検索し、そのファイルが入っているフォルダを見つけます。(windows10ですと、”ファイルの場所を開く”から検索できます。)

または、「recore_connector_win」や「リコアコネクター」という名前でデスクトップに保存されているかもしれません。

いったん、現在お使いいただいているReCOREコネクターが入っているフォルダごと、削除してください。

 

②新しいコネクターをダウンロードする

https://rink.hockeyapp.net/apps/7f5adaf6317846cc95e59f4373f118ee

こちらのURLを開き、【Download】ボタンを押すと、「recore_connector_win」というファイルがダウンロードされます。

デスクトップに保存してください。

zipファイルでのダウンロードとなりますので、ファイルを解凍してください。

※元のzipファイルは削除していただいて結構です。

 

以上で差替の作業は完了です。

これまでと同様、ReCOREをご利用になる際は。新しいファイル内にある「recore_connector_win」というアプリケーションを右クリックで「管理者として実行」してていただき、ご利用ください。

※旧ファイルは必ず削除してください。重複して存在すると、ReCOREが正常に動きません。

 

 

以上がアップデート時のコネクターの差替についての記事となります。

ご不明点ございましたら、ヘルプチャットもご利用くださいませ。